本日の記事内容


今回は中京芝2000mで行われますG3:中日新聞杯の予想について書いていきます。
  • 中日新聞杯の予想前提
  • 中日新聞杯の予想印
以上の内容でお伝え致します。

中日新聞杯の予想前提


[画像:ba009929-s.jpg]


今回は中日新聞杯の予想について書いていきます。

【中日新聞杯の予想前提】

中京競馬場の芝2000mはスタンド前からのスタートとなります。中京と言えば直線の坂な訳ですが、スタート直後に坂がありますので、まず前半のペースが上がりません

そして3、4コーナーのキツいカーブがあり、最後の直線はまた坂となるため、良いポジションで脚を溜められること、最後までバテない脚力が問われます。

結構タフなコースなので、個人的には阪神競馬場に近いイメージを持っています。

東京競馬場のように速い末脚はあまり求められませんので、どちらかと言うと末脚の持続力は前提としながらどう立ち回ってこれたかがポイントになるような気がします。

これを前提に印を打ちます。

【週末は競馬場へ】

週末の競馬観戦に持って行きたい…アイテムをここで手に入れよう!!!
◼ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き 



中日新聞杯の予想印


[画像:9c804438-s.jpg]

それでは上記を踏まえて予想印です。

【予想印】

◎[最強]競馬ブログランキング(クリックして頂くとランキングの説明欄で馬名が見れます)
○メートルダール
▲マウントロブソン
☆人気ブログランキングへ
(クリックして頂くとランキングの説明欄で馬名が見れます)
△ロードヴァンドール
△ストーンウェ
△ヴォージュ
△レコンダイト


まず人気どころではミッキーロケットを切りました。どちらかと言うと長い距離で勝負したい馬ですし、それ自体はタフなコースなので問題はないと思うのですが、やはり立ち回り面が重要かなと。この馬は仕掛けどころでモタモタするイメージがあるので、ここでは消しとしました。

そして本命は です。このコースでも好走実績があるのが一番です。ちょっと内の方に入ってしまったので、その部分が心配ですが、近走も悪くないし、立ち回りの上手さもある。鞍上も中京得意ということでこの人気なら狙いたいと思います。

○メートルダールは器用さはどうかなというところですが、やはりタフな展開では力を発揮するかなと思います。単純な末脚のスピード比べよりはスタミナ問われた方がいいです。

▲マウントロブソンもタフな馬場、展開は得意です。ディープ産駒らしからぬ馬で、弟のポポカテペトルもこの前極悪馬場の菊花賞で劇走しましたしね。ただこの馬も器用なタイプではありませんから、軸にはできませんでした。


はどのような条件でもそこそこ走ってくる(そこそこしか走らない)馬。ただ中京2000mでは実績ありますし、タフな展開得意でありながら、立ち回りもそこそこ上手いということで、今回の条件に合致する馬かなと。

以上、中日新聞杯の予想でした。

当たりますように。


※最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくとこのブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。

にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


PR



①東証一部:GMOインターネット株式会社
②《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

③【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!
④大川慶次郎の帯封情報/パーフェクトへの無料入口

ブロトピ:重賞予想/回顧
ブロトピ:ブログ更新のお知らせ
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:アクセスアップ専用のアンテナサイト『Reviewers(レビュアーズ)』