本日の記事内容


今回は阪神芝1600mで行われますG1:朝日杯フューチュリティSの予想について書いていきます。
  • 朝日杯フューチュリティSの予想前提
  • 朝日杯フューチュリティSの予想印
以上の内容でお伝え致します。

朝日杯フューチュリティSの予想前提


ダウンロード (12)

今回は朝日杯フューチュリティSの予想について書いていきます。

【朝日杯フューチュリティSの予想前提】

このレースについては事前分析記事を書きました。
↓↓↓
【事前分析】朝日杯フューチュリティS〈2017〉~ダノンプレミアム、タワーオブロンドンなどの評価は?~ vol.896

阪神コースに替わって4年目を迎えますが、いずれも末脚に魅力のある馬が制しています。不思議なことに、スローペース、平均ペース、ハイペースと過去3年様々な展開だったにも拘わらず、いずれも差し馬が制したレースになっています。

ということで今年も末脚に魅力ある馬を本命にしたいと思います。

そして上位3頭についてはかなり能力が高いと思っていますので、人気でも外せないかなと。その3頭に絡んできたら怖い穴馬3頭という形で印を付けました。

【週末は競馬場へ】

週末の競馬観戦に持って行きたい…アイテムをここで手に入れよう!!!
◼ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き 


スポンサーリンク

朝日杯フューチュリティSの予想印


[画像:9c804438-s.jpg]

それでは上記を踏まえて予想印です。

【予想印】

◎[最強]競馬ブログランキング
(クリックして頂くとランキングの説明欄で馬名が見れます)
○ダノンプレミアム
▲タワーオブロンドン
☆人気ブログランキングへ
(クリックして頂くとランキングの説明欄で馬名が見れます)
△カシアス
△ダブルシャープ


本命は です。事前分析記事で推した馬をそのまま本命にします。サウジアラビアRCではその末脚の鋭さを見せてくれました。ダノンプレミアムには屈してしまいましたが、追い出しのタイミングが遅れるなど致し方なかった部分もあります。どちらが末脚に魅力があるかと言えば、ダノンプレミアムよりもこちらかなということで本命です。

○ダノンプレミアムは能力は断然です。事前分析記事でもそれは認めております。ただ先週のロックディスタウンのこともありますし、特に今回は最内枠です。これが懸念点になりそうです。能力高いが故にこれまで揉まれる競馬をしてきていません。それがG1の舞台で初めてとなると割引必要かと思います。

▲タワーオブロンドンは距離不安が残りますが、京王杯でのギアチェンジからの末脚は魅力的でした。能力的には上位だと思いますので、すんなりこの印に。

は前走案外だったのですが、もしかしたら教育なり試す為に控える競馬をしたのかなと思っています。もし今回重賞を制した時のように前で積極的な競馬をすれば、スローペースの前残りなんかもあるのではないかなということで☆としております。

あとは△カシアス、ダブルシャープ辺りが絡んできたら面白いですね。

以上、朝日杯フューチュリティSの予想でした。

当たりますように。

スポンサーリンク

※最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくとこのブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。

にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

PR


①東証一部:GMOインターネット株式会社
②《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

③【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!
④大川慶次郎の帯封情報/パーフェクトへの無料入口