本日の記事内容


今回は中山芝2500mで行われますG1:有馬記念の予想について書いていきます。
  • 有馬記念の予想前提
  • 有馬記念の予想印
以上の内容でお伝え致します。

有馬記念の予想前提


unnamed (27)

本日はいよいよとなりました有馬記念の予想について書いていきます。

展開予想てすが、もうこの枠ですし、キタサンブラック中心に回っていくことは間違いありません。キタサンブラックが逃げるにしても番手で進めるにしても、そこまで早い流れにはならないでしょう。

どちらにしてもキタサンブラック武豊騎手は向正面辺りから微妙にペースを引き上げていくと思います。瞬発力勝負にはしたくないのと後方からの捲り発動を避ける為です。後方の馬が動きたいのに動けないという形を作ればベストではないかなと思いますし、それができる鞍上です。

ということであまり道中緩みの発生しないロングスパート勝負になると予想します。

そしてこの予想から2頭の人気馬を消しました。シュヴァルグランスワーヴリチャードです。前者はボウマン騎手、後者はM・デムーロ騎手ということで、外国人ジョッキーを外すのはギャンブルではありますが、馬の適性として向いていないと考えているので、思い切って消しとしました。

上記以外の馬で印を組んでおります。

【週末は競馬場へ】

週末の競馬観戦に持って行きたい…アイテムをここで手に入れよう!!!
◼ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き 


スポンサーリンク

有馬記念の予想印


[画像:9c804438-s.jpg]

それでは上記を踏まえて予想印です。

【予想印】

◎[最強]競馬ブログランキング
(クリックして頂くとランキングの説明欄で馬名が見れます)
○キタサンブラック
▲シャケトラ
☆人気ブログランキングへ
(クリックして頂くとランキングの説明欄で馬名が見れます)
△レインボーライン
△サクラアンプルール
△トーセンビクトリー


本命は です。週中からの予想を変更せずいきます。なかなか変更するのは心理的にも難しい。枠としては外になってしまいましたが、ロングスパート戦には結果を出しています。そして何と言っても秋2戦目で余力たっぷりというところ。調教での状態も良かったそうなので、初志貫徹本命にします。

○キタサンブラックは特にコメントは必要ないでしょうが、唯一の懸念点は余力の部分でしょうか。先程宝塚記念の映像を見ましたが、直線では全く追ってませんでした。その時よりも前走との間隔が詰まっていますからね。心の底ではラストランで有終を飾って欲しいと思っています。

▲シャケトラは左回りが苦手ですかね。宝塚記念でのロングスパート勝負、今回と同じ舞台の日経賞でも快勝が記憶に残っています。先行してキタサンブラックをマークする形でどこまで粘れるか。

はロングスパートよりは立ち回り上手なので、この枠は絶好だと思う。今週書いてきたことの繰返しになりますが、一発やれる騎手でもあるし、ここで推してみます。

△は三連複の相手候補として挙げました。

△レインボーラインはバテ差しタイプ。内でじっくり脚を溜められれば顔を出してくる可能性あり。

△サクラアンプルールは今年、中山で重賞を勝っていて、中山は大得意な蛯名騎手。そして札幌記念ではロングスパート戦で勝利した。

△トーセンビクトリーは力が足りないことは分かっているが、好走血統、小回り得意、中山で異才を発揮する鞍上と怖い要素が揃っている。田辺騎手は逃げることも考えているのでは?

以上、有馬記念の予想でした。

当たりますように。

スポンサーリンク

※最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくとこのブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。

にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

PR


①東証一部:GMOインターネット株式会社
②《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

③【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!
④大川慶次郎の帯封情報/パーフェクトへの無料入口