本日の記事内容


今回は京都芝1600mで行われましたG3:京都金杯の回顧について書いていきます。
  • 京都金杯の予想おさらい
  • 購入馬券の内容と結果
  • 京都金杯のレース分析
  • 出走各馬の個別分析
以上の内容でお伝え致します。

京都金杯の予想おさらいと馬券結果


Screenshot_2018-01-08-16-32-37

3日間開催が終了しました。JRAも年明けからなかなかヘビーなことをしてくれますね。予想に回顧にとかなり忙しくなります。結局は中山金杯の軽い当たりだけで終了してしまいました。

今回は京都金杯の回顧記事です。

【京都金杯の予想おさらい】

京都金杯の事前分析・予想記事はコチラです。
↓↓↓
↓↓↓

この中で、
  • 毎年の如く内枠天国になるレース
  • 後ろからの馬は苦しい馬場
  • ウインガニオンの逃げでそこそこペースは流れそう
ということで、逃げ馬の後ろに付けられる内枠で直線でもう一脚使えそうな◎マイネルアウラートを本命にしました。また今回前が流れて楽に先手を取れそう☆ダノンメジャーを穴としました。

【購入馬券と結果】

購入馬券の内容
  • 馬連 :◎☆~◎○▲☆(5通り)
  • 三連複:◎~○▲☆~印(12通り)
本命を◎にするか☆にするか迷った為、馬連は両方を軸にしました。人気薄からだった為、点数を広げた形です。

レース結果

 1着:ブラックムーン (無・4人気)
 2着:クルーガー   (無・3人気)
 3着:レッドアンシェル(○・1人気)


もうこれは完全に逆を行かれてしまいましたね。ブラックムーンはいつも後方からの為、届かないと予想した馬。またクルーガーは大外枠配置の為、嫌った馬でした。

【週末は競馬場へ】

週末の競馬観戦に持って行きたい…アイテムをここで手に入れよう!!!
◼ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き 


京都金杯のレース分析


[画像:5cbb69bb-s.jpg]

続いてはレース分析です。

【ラップタイム】

Screenshot_2018-01-08-17-00-20

 前半:46.8 後半:47.5 平均ペース

数字上は平均ペースなのですが、~800mと~1000mのところで12.6と12.4とかなりラップを落としています。このタイミングで後ろからの馬は前に詰めてくることが可能でした。

また前にいた馬にとっては、1200~1400mのところでもう一度ギアチェンジが必要になっています。

結果的には後ろからの馬でポイントで動くことが出来た上である程度長い末脚を繰り出せないと難しいレースだった。

正直、レース内容は全く当てられませんでした。それ故の無印のオンパレードですね。

スポンサーリンク

出走各馬の個別分析


ここからは各馬個別の見解を述べていきます。

1着:ブラックムーン(無印)

レース分析のところで書いたように前が緩んだポイントで仕掛けることができて、末脚を遺憾なく発揮できたということで完璧に嵌まったと思います。

仕掛けのポイントについては武豊騎手が流石でした。先頭が残り600mを通過した時のブラックムーンのポジションです。
IMG_20180108_215128
最後方でした。個人的には後ろはないと信じていましたので、この時点ではブラックムーンが来ることは考えられなかったです。

そして前が緩いと見るや、自身が残り600mの標識を通過する時に外に出します。
IMG_20180108_215505
そしてコーナーで一気に押し上げます。
IMG_20180108_215645
その勢いで直線へ。残り200mの標識を通過する時には先頭に立っていました。
IMG_20180108_220021

武豊騎手の騎乗も見事でしたし、ブラックムーンの末脚もこのメンバーでは際立っていました。

2着:クルーガー(無印)

この馬もこの展開で後ろから詰めてきていますからやはり能力は高いですね。ここは再評価です。ただ勿体無かったのは、鞍上浜中騎手は馬場読みの上手い騎手ですが、そこに拘りすぎてポイントで動けなかったなと思いました。

ブラックムーンが動いたところですが、青で囲ったクルーガーも外に出していこうと思えば動けるポジションでした。
IMG_20180108_220904
ただここでは動かず下のような位置取り。外ではブラックムーンが勢いをつけて進出しています。
IMG_20180108_220943

恐らく浜中騎手としても開幕週で内の方が馬場は良いという判断があったんでしょうね。勢いよく上がっていけなかった分、惜しくも2着という結果になってしまったと思います。

3着:レッドアンシェル(○)

複130
上の写真でクルーガーとブラックムーンの前に位置しているのがレッドアンシェルですね。前半から前に付けていますので、仕掛けのポイントとしては難しかったと思います。そんな中でもここでやれていますし、あまり弱点が少ない馬なんだろうなという評価です。ですので、こういう2着、3着、4着が結構続いていくかもしれませんね。

4着:ダノンメジャー(☆)

前半気分よくいけたと思います。残念ながら一旦ペースが緩んで再加速という形だったので、ここで後ろから詰められてしまったのが致命的でした。ある程度の流れで直線もう一脚を使って後ろを引き離せれば一発あったかと思うのですが、致し方ありません。でもやはり京都は合っていますね。

5着:ストーミーシー(無印)

やはり後ろが詰めてこられる土台がこのレースにはあったなぁとこの馬の台頭で改めて感じました。ブラックムーンが外から上がっていった後はこの馬が最後方。それでも直線で5着まで上がってきていますからね。

12着:マイネルアウラート(◎)

思い切って振り回した結果なので何とも言いようがありませんが、東ではマイネルミラノとウインブライトが上手くコンビプレイをしたように見えましたが、こちらは良さを消し合うようなウインガニオンとの競馬でした。緩めてギアチェンジが向くような馬ではないと思うのですがね。

13着:ウインガニオン(▲)

最後は直線で他馬に寄られ怯んで失速していきました。マイネルアウラートのところでも述べましたが、この馬も緩めて良い馬ではないと思います。冬の時期、右回りと難しい条件も重なりましたので狙ってはいけませんでした。


本当に今年は全てが逆にいった感じの京都金杯でした。

以上、京都金杯の回顧でした。

スポンサーリンク

※最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくとこのブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。勿論無料です。

にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


PR


①東証一部:GMOインターネット株式会社
②《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

③【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に
④大川慶次郎の帯封情報/パーフェクトへの無料入口
⑤地方競馬予想も網羅!千軍万馬

⑥地方競馬のライブ映像無料配信中! 地方競馬へ投票するならオッズパーク