本日の記事内容


今回は本日の白富士Sの本命馬と共にかなり遅れておりますが、京都芝2400mで行われましたG2:日経新春杯の回顧について書いていきます。
  • 白富士Sの本命馬
  • 日経新春杯の予想おさらい
  • 購入馬券の内容と結果
  • 日経新春杯のレース分析
  • 出走各馬の個別分析
以上の内容でお伝え致します。

本日の白富士Sの本命馬はこちらをクリック下さい。
↓↓↓
 
(クリックして下さい。ブログの説明文の欄に馬名を記載しています)

明け4歳のプラチナムバレットが人気ですが、こちらは休み明け。であれば、使っている馬から勝負したい。そして週中の雪の影響もあって今朝の時点で東京芝コースは稍重発表となっていますので、直線の切れ味勝負よりは持続力勝負になりそう。渋った馬場でも好成績を出している馬だし、距離もベストではないかなと思います。

日経新春杯の予想おさらいと馬券結果


Screenshot_2018-01-27-08-10-37

だいぶ間が空いてしまいましたが、今回は日経新春杯の回顧記事です。

【日経新春杯の予想おさらい】

日経新春杯の事前分析・予想記事はコチラです。
↓↓↓
↓↓↓

逃げるロードヴァンドールに対して、先行して且つ内でじっくり脚を溜められることを条件に、本命は◎サンタフェチーフにしました。

【購入馬券と結果】

購入馬券の内容
  • 馬連 :◎~○▲☆△ (6通り)
  • 三連複:◎~○▲☆~印(12通り)
どの馬にもチャンスがあると見て馬連は印へ全て流しました。三連複はいつも通りのフォーメーションで臨みました。

レース結果

 1着:パフォーマプロミス(▲・1人気)
 2着:ロードヴァンドール(△・4人気)
 3着:ガンコ      (△・7人気)


素直に▲パフォーマプロミスからいっても良かったんですね。週中には本命でとも考えていましたが、どうしても過剰人気に見えてしまいました。穴馬候補とした△ガンコがいい競馬をしただけに勿体なかったです。

【週末は競馬場へ】

週末の競馬観戦に持って行きたい…アイテムをここで手に入れよう!!!
◼ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き 

日経新春杯のレース分析


[画像:5cbb69bb-s.jpg]

続いてはレース分析です。

【ラップタイム】

Screenshot_2018-01-27-08-27-20

 前半:74.6 後半:71.7 超スローペース

これはもう本当に△ロードヴァンドール:横山典騎手の逃げによりますよね。かなりのスローペースでした。その為、完全に前有利、少しでもロスのあった馬は勝負になりませんでしたので、外を回した馬はアウトでした。


スポンサーリンク

出走各馬の個別分析


ここからは各馬個別の見解を述べていきます。

1着:パフォーマプロミス(▲)

単370複170
逃げ馬の後ろのインでじっくり待機して、直線では外に出してキッチリ差し切るという完璧な競馬でした。そして、それもこれも鞍上ミルコ・デムーロ騎手の手腕です。この人は本当に勝負のポイントが分かっているなぁと。
IMG_20180127_083943
写真はスタート後のものですが、逃げる2番ロードヴァンドールの直後のインを取りに行っています。馬の能力は勿論ですが、騎乗側からすればこれで勝負ありですよね。後はじっくり待機してという結果でした。

2着:ロードヴァンドール(△)

事前分析ではこの馬が展開のポイントとなると書きましたが、本当に横山典騎手が超スロー逃げを敢行しました。京都に関しては捲るのは難しいコースなので、こういう逃げをされてしまうとなかなか他の馬には厳しいですよね。そしてこの馬としてはやはり気持ちよく逃げられればということが言えますし、中京のタフなコースで逃げ粘りもありましたから、距離は問題ないですね。

3着:ガンコ(△)

パフォーマプロミスと並んで逃げ馬の後ろでじっくり脚を溜められたことが良かったと思います。ただし、やはり直線に入ったところであっさりパフォーマプロミスには交わされましたし、ロードヴァンドールにも引き離されましたので、この辺りとは末脚という意味では能力差があるのかなという印象です。

4着:ミッキーロケット(☆)

IMG_20180127_085141
写真は3コーナーから4コーナーにかけてのものです。前にいたカラビナがこの馬にとっては邪魔になってしまいました。その結果、コーナーでかなり外から脚を使う形になってしまっています。押し上げていってはいるのですが、脚の残っている前3頭には及びませんでした。

5着:サンタフェチーフ(◎)

この馬が▲パフォーマプロミスのポジションを取ってくれるものと信じてしたのですが…。最後は追い上げて来ていただけに残念ですが、ポジション取りが勝負のポイントと読んだミルコ・デムーロ騎手に完敗といったところでしょうか。

7着:モンドインテロ(○)

全くもってダメでしたね。状態面もそんなに良くなかったかも知れませんが、今回は後方待機だったので、全く出番のない展開でした。


以上、日経新春杯の回顧でした。

スポンサーリンク

※最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくとこのブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。勿論無料です。

にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


PR


①東証一部:GMOインターネット株式会社
②《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

③【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に
④大川慶次郎の帯封情報/パーフェクトへの無料入口
⑤地方競馬予想も網羅!千軍万馬

⑥地方競馬のライブ映像無料配信中! 地方競馬へ投票するならオッズパーク