本日の記事内容


今回は京都芝1200mで行われましたG3:シルクロードSの回顧について書いていきます。
  • シルクロードSの予想おさらい
  • 購入馬券の内容と結果
  • シルクロードSのレース分析
  • 出走各馬の個別分析
以上の内容でお伝え致します。

シルクロードSの予想おさらいと馬券結果


Screenshot_2018-01-28-23-25-08

今回はシルクロードSの振り返りですが、個人的には情けない結果になってしまいました。色々な方の予想は参考にはさせて頂いているのですが、ちょっと人の予想に影響され過ぎなのが最近の傾向と反省しています。

事前分析記事ではセイウンコウセイとファインニードルは評価していたのに、最終予想では無印ですからね。

これが今の私の状態を表しています。

【シルクロードSの予想おさらい】

シルクロードSの事前分析・予想記事はコチラです。
↓↓↓
↓↓↓

内枠、先行有利が定石のこのレースでしたので、過去にもこのレースを好走しており、内枠から先団に付けられそうな◎セカンドテーブルを本命にしました。

【購入馬券と結果】

購入馬券の内容
  • ワイド:◎~○▲☆△ (6通り)
  • 三連複:◎~○▲☆~印(12通り)
三連複はいつも通り購入ですが、今回はどの馬が来てもおかしくないなというのが頭にあって、馬連ではなくワイドを選択しました。本命馬も人気薄でしたし、面白い馬券だと思ったのですが…。

レース結果

 1着:ファインニードル(無・4人気)
 2着:セイウンコウセイ(無・5人気)
 3着:フミノムーン  (無・15人気)


悲惨です。フミノムーンは拾えないにしても、ファインニードルとセイウンコウセイについては上述の通りですからね。反省しかないです。2月に巻き返しをします。

【週末は競馬場へ】

週末の競馬観戦に持って行きたい…アイテムをここで手に入れよう!!!
◼ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き 

シルクロードSのレース分析


[画像:5cbb69bb-s.jpg]

続いてはレース分析です。

【ラップタイム】

Screenshot_2018-01-28-23-47-07

 前半:34.0 後半:34.3 平均ペース

セイウンコウセイが逃げましたが、そこまで速くなりませんでした。そして緩んで再加速ということもなく、減速ラップを刻んでいく形に。やはり前半にポジションが取れてそのままスピードを維持できる馬が強かったです。そして最後の2ハロンはラップが落ちているのでここで差し・追込勢の追い上げがありましたが、勝ち切るまではいきませんでした。

ちなみに1~3着まで全てアドマイヤムーン産駒ということで、渋った京都の馬場はよく来るな~というイメージの種牡馬です。

スポンサーリンク

出走各馬の個別分析


ここからは各馬個別の見解を述べていきます。

1着:ファインニードル(無印)

言い訳をすると、調教の動きがイマイチやったような気がしたものですから…。馬体重も+18kgということで太目残りなのであれば、次は更に上げてきそうですよね。セントウルSの時と同じように先行しての勝利ですが、今回は前半が34.0秒とスプリントにしてはそこまで速くならなかったことがこの馬に向いたと思ってます。
IMG_20180129_000107
ちょっと落書きしすぎましたが、①が4コーナーでのファインニードルの位置です。絶好のポジションを取っていますよね。内枠でスムーズな競馬ができたことが勝因だと思います。

2着:セイウンコウセイ(無印)

積極的に逃げました。これまで不調に陥っていたのを目を覚まさせるような松田騎手のにげでした。この馬はそれなりにペースが流れてももう一脚使えるのが特徴なので、ファインニードルにあっさり交わされてしまったのはまだ復調途上なのかなと思います。

3着:フミノムーン(無印)

上の写真を見てほしいですが、③が4コーナーでのフミノムーンの位置です。ここから追い込んで来ていますから、素晴らしい末脚ですね。京都で渋った馬場になると本当に活躍します。また今回は全体のラップタイムが最後の2ハロンで落とす流れになったことがこの馬に向いたと思ってます。

4着:カラクレナイ(無印)

気性的にスプリントの方が合うという触れ込みでここでも人気になっていました。ですので、可能性は見えたかなというレースです。ただ個人的には、気性的にはスプリントなのかも知れませんが、能力的には1400mくらいの方が合うのかもしれないと思っています。レッツゴードンキのように立ち位置の難しい馬にならなければ良いのですが。

5着:ナックビーナス(▲)

外枠配置から考えたら、好スタートからいい位置をキープして直線を迎えられました。上の写真でいうと⑤の位置です。これからもう一伸びというところで、上がってこれませんでした。やっぱりペースが上り切ってからのもう一脚か、再加速する流れの方がよかったでしょうか。

7着:セカンドテーブル(◎)

結果的にはよく頑張った着順ですが、今回はやはりスタートですね。
IMG_20180129_003025
ちょっと分かりにくいですが、赤い帽子がセカンドテーブルです。これで先団につけていくことができませんでした。ちょっと勿体無かったですね。

8着:キングハート(☆)

どちらかというと前が速いペースでの粘りが信条なのかもしれません。平均ペースでは良さが生きませんでした。


15着:ダイアナへイロー(○)

休み明けの分なのでしょうか。調教では仕上がっていたようにも見えましたので、さすがに負け過ぎやと思うのですが。この馬としては馬場が渋目だったのも厳しい要素だったのかもしれません。


以上、シルクロードSの回顧でした。

スポンサーリンク

※最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくとこのブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。勿論無料です。

にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


PR


①東証一部:GMOインターネット株式会社
②《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

③【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に
④大川慶次郎の帯封情報/パーフェクトへの無料入口
⑤地方競馬予想も網羅!千軍万馬

⑥地方競馬のライブ映像無料配信中! 地方競馬へ投票するならオッズパーク