本日の記事内容


今回は中京芝2000mで行われますG2:金鯱賞の予想について書いていきます。
  • 金鯱賞の予想前提
  • 金鯱賞予想印
以上の内容でお伝え致します。

予想の前に事前分析記事で注目したのはコチラの馬です。
↓↓↓
 
(クリック願います。ブログ説明文の欄に馬名を記載しています)
2強以外でという前提でいくと、スワーヴリチャードも条件が好転しますが、この馬も条件が好転するんですよね。そしてどちらかと言うとしぶとさを求められるレースに強い印象です。

スポンサーリンク

《公式》極ウマ・プレミアム
私の愛読紙日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト人気のコンピ指数がレース前夜に読める! 

金鯱賞の予想前提


ダウンロード (33)

今回は金鯱賞の予想です。土曜日の中山牝馬Sの混戦振りとは異なりこちらは頭数も少ないですが、上位馬の人気が抜けています。さて、どういった予想にしたかご覧ください。

【金鯱賞の予想前提】

まずは事前分析記事です。
↓↓↓

土曜日の中京競馬場の芝レースを見てみましたが、やはり雨の影響が残ったのかややタフな馬場だったように思います。末脚のスピードよりは長く良い脚を使うことが求められると思います。

特に2000mは例えスローになっても後半はダラダラと脚を使うレースになりやすいですから、特にタフさが求められます。逃げ馬が全く不在で、恐らくサトノノブレスが仕方なく出ていくのでしょうが、他に前に行く馬も条件が全く居ない為、超スローで運ぶでしょうね。ロングスパートないしは立ち回り勝負になると予想します。

スポンサーリンク


金鯱賞の予想印


[画像:9c804438-s.jpg]

それでは上記を踏まえて予想印です。

【予想印】

◎[最強]競馬ブログランキング
(クリックして頂くとランキングの説明欄で馬名が見れます)
○サトノダイヤモンド
▲ブレスジャーニー
(クリックして頂くとランキングの説明欄で馬名が見れます)
△ヤマカツエース
△メートルダール
△サトノノブレス

本命は にしました。

私が人気馬を本命にするとろくなことがありませんが、今回はこの馬で仕方ないと思います。枠順以外は気になるところがありません。と言っても9頭立てですから全く問題ありません。得意な左回りであれば、海外帰りのサトノダイヤモンドには十分勝負になると判断します。

○サトノダイヤモンドはタフな展開は持って来いだと思います。これまでのレースを見てもスタミナ・底力勝負になると滅法強いです。ただ問題は皆さん言われているように状態面ですよね。立て直しに時間がかかった様子ですし、前哨戦ですから万全の状態ではないと思います。ただ能力は断然ですから、それでもスワーヴリチャードに勝てる可能性もありますし、伏兵に先着を許してしまう可能性も考えて馬券を購入しようと思います。

▲ブレスジャーニーは前走の有馬記念と3走前の菊花賞は明らかに距離が長かったと見ています。中距離に戻ること、左回りになること、タフな展開も得意ですから2強に割って入る可能性はあるかなと思います。

穴馬はです。

この馬もタフな馬場、展開は得意です。個人的に中京競馬場は阪神競馬場の成績と互換性があると思っているのですが、この馬の阪神成績は(3-0-0-0)と完璧です。ちなみに重馬場成績は(2-0-0-1)ですからタフな馬場得意です。

あと△ヤマカツエースは能力的に上位2頭と開きがありますし、今年はここ狙いでなく大阪杯に照準を絞っていそう。△メートルダールは消してもいいかなと思いますが、3着候補で。△サトノノブレスはスローで残ってしまわないかなと。

【購入予定馬券】

  • 馬連 :◎~○▲☆ (3通り)
  • 三連単:◎→○→印 (5通り)
  • 三連単:◎→▲☆→○(2通り)
  • 三連単:○→◎→印 (5通り)
勝つのは◎本命馬という予想ですが、その本命馬に勝つ可能性があるのは○サトノダイヤモンドだけという予想にしました。

また○サトノダイヤモンドは能力の高さから3着以内を外すことはないという予想も含まれています。その場合、2着に食い込んで来そうなのが▲ブレスジャーニー☆穴馬という予想にしています。

以上、金鯱賞の予想でした。

当たりますように。

スポンサーリンク



※最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくとこのブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。

にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ