本日の記事内容


今回は東京芝2400mで行われますG2:青葉賞の予想について書いていきます。

  • 青葉賞の予想印

以上の内容でお伝え致します。


スポンサーリンク

《公式》極ウマ・プレミアム
私の愛読紙日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト人気のコンピ指数がレース前夜に読める! 

青葉賞の予想印


[画像:9c804438-s.jpg]

おはようございます。本日は青葉賞の予想です。

こちらは事前分析記事も書いておりますのでよろしければ参考にしてください。
↓↓↓

それでは予想に参ります。
(クリックして頂くとランキングの説明欄で馬名が見れます)
○オブセッション
▲エタリオウ
(クリックして頂くとランキングの説明欄で馬名が見れます)
△ディープインラブ
△スズカテイオー
△カフジバンガード
△スーパーフェザー
△サトノソルタス


とても悩みました。結果、△は5頭と絞りきれなかったです。というのは事前分析でも書きましたけど、やっぱりどの馬にも何かしらの足りない点があって、この時期まだトライアルを走っているんだと思います。何も問題なければ普通にクラシックの王道を走っている訳ですからね。

何かしらの頓挫があってダービーの出走権を得られていない馬たちの集まりですから、そのマイナスポイントにどうしても目がいってしまって、決められない状態でした。

じゃあ何を重視し、何に目をつぶるか?

個人的には今回は元々の能力の高さを重視します。逆に気性面の不安定さについては多少目をつぶります。

何故か?東京2400mは牡馬とは言えど3歳の若駒にはそれなりに厳しい舞台ということが理由です。ここ2年はレース内容的にはかなりタフになっています。かかってしまったら確かにジエンドなのですが、そもそもの能力がないと若駒でこの舞台は難しいというベースの考えです。

本命は にしました。

元々能力は高いと評価されていましたが、残念ながら気性面が付いてきていないです。上に書いた内容に1番ピッタリくる馬です。気性面は目をつぶると書きましたが、そこは鞍上が連続騎乗なので癖は掴んだのではないかと淡い期待をします。

○オブセッションも当然ながら能力上位。弥生賞は残念でしたが、その前のシクラメン賞の走りが圧巻でした。広い競馬場になるのも勿論プラスです。

▲エタリオウは週中に注目馬として挙げました。サトノワレキューレとの接戦が評価を高めるかなと思いきや、人気はいまひとつなのでおいしい馬券になるかもしれません。

は長く脚を使うなら。

共同通信杯組はレース内容が結構厳しい競馬だったので評価すべきかなと思いますが、そこで最先着だったサトノソルタスが大外枠に配置されてしまいました。デムーロ騎手といえども馬の能力が抜けていないと厳しいなということで、こちらを人気面からも上位に取りました。

【購入予定馬券】

  • 馬連 :◎~○▲☆  (3通り)
  • 三連複:◎~○▲☆~印(18通り)
厚い印への馬連と三連複で勝負します。あまり捻らずにいきたいと思います。

以上、青葉賞の予想でした。


スポンサーリンク


※最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくとこのブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。

にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ