お金がたまるポイントサイトモッピー

本日の記事内容


今回は京都芝1400mで行われましたG2:スワンSの回顧について書いていきます。
  • スワンSの予想おさらい
  • 購入馬券の内容と結果
  • スワンSのレース分析
  • 出走各馬のレース後騎手コメント
以上の内容でお伝え致します。

― PR ―

《公式》極ウマ・プレミアム
私も愛読している日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト!人気のコンピ指数がレース前夜に読める! コンピ指数活用で目指せ万馬券!
 
※コンピ指数とは日刊スポーツが独自の理論で算出した競走馬の能力指数です。オッズ予想、新馬戦予想、レース内容予測など様々な場面での活用が可能です。

コンピ指数以外にも有料メニューでは…
①新聞と同じ出馬表が前夜に読める
②元騎手・佐藤哲三氏の哲三塾
③レースに直結する動画予想
④重賞調教採点、パドック速報も
⑤南関東、高知競馬情報も掲載
そして極ウマ東西記者予想も充実してます。
ちなみに個人的には同い年のキナミの帝王こと木南友輔記者の穴予想が好きです。

興味ある方はこちらをクリック
↓↓↓

スワンSの予想おさらいと馬券結果


Screenshot_2018-10-29-17-09-16

今回はスワンSの回顧です。いやぁ、惜しかった!悪くない狙いだったとは思いますが、本命馬が4着なのでダメですね。

では回顧です。

【スワンSの予想おさらい】

スワンSの予想記事はコチラです。
↓↓↓

ここ最近重視している、
  • 競馬場実績:複勝率50%超
  • 距離実績:複勝率50%超
  • 父産駒のコース実績上位
の3条件に合致したのは◎ベステンダンク○モズアスコットでした。

【購入馬券と結果】

購入馬券の内容
  • 馬連 :◎~○    (1通り)
  • ワイド:◎~○    (1通り)
  • 三連複:◎~○~印  (4通り)
  • 三連複:◎~○▲☆~印(9通り)
○モズアスコットを信頼のおける対抗とした為、本命馬のとの組み合わせで購入しました。ワイドは予想記事では書いておりませんでしたが、直前で弱気になり購入してしまいました。


レース結果

 1着:ロードクエスト(▲・2人気)
 2着:モズアスコット(○・1人気)
 3着:グァンチャーレ(△・8
人気)
 4着:ベステンダンク(◎・4人気)

冒頭の通りです。4着病です。ダメな予想ではあるんですが、重ね重ね惜しかったなぁと。


スポンサーリンク

スワンSのレース分析


[画像:5cbb69bb-s.jpg]

続いてはレース分析です。

【ラップタイム】

IMG_20181029_222757

前半:34.7 後半:35.5 平均ペース

一応平均ペースの部類には入りますが、ややハイペース寄りですね。従って、前半の追走力がまず前提となりますが、後半の底力も必要とされています。特に4コーナー付近のラスト3Fが11.9秒と緩んでいますので、後続の馬は前との距離を詰めやすく外からの追い込みも効いた形になっています。

あと京都の馬場ですが、今開催は時計がかかっています。そして外からの差しも効く馬場になっていることは今後の重賞でもカギになってくると思うので覚えておきたいです。

― PR ―


《想像を超えた的中率》
競馬予想の歴史を塗り替える情報量!
プレミアムは極上情報を随時お届けします!


出走各馬のレース後騎手コメント


ここからは各馬個別の見解を述べていきます。レース後コメントを交えながらいきます。

1着:ロードクエスト(▲)

デムーロ騎手のコメントです。
「ゴール前まで勝てるかどうかわかりませんでしたが、最後の2完歩で交わしてくれました。新馬戦から乗せてもらって、ホープフルステークスも走った馬なので1400mは短いと思っていましたが、ペースがそれほど速くなくいいポジションを進むことができて、いい脚を使いました。次も楽しみです」
この馬は前半流れた方がいいんでしょうね。後半の底力勝負に向いていると思います。差しが効く馬場もこの馬に味方したでしょう。


2着:モズアスコット(○)

ルメール騎手のコメントです。
使いつつよくなるタイプの馬なので、少し太い感じでした。スムーズなレースができましたが、最後に少し甘くなったのはピークまであとひと息の状態だったからでしょう」
コメント通りかと思います。僅かな差は斤量(58kg)もありましたし、休み明けの部分もあったと思います。これで評価が下がることはないでしょう。


3着:グァンチャーレ(△)

古川騎手のコメントです。
「やったと思ったけどね。馬場が悪いのは平気だったし、手応えも十分だった。最後は決め手の差かな」
やったと思ったのはこれがあったからでしょうね。直線に入ったところで思いっきりインを突きました。
IMG_20181029_230845

この馬は平坦京都巧者です。そして馬場が渋った時にも結果を残すんですよね。今回は良馬場発表ではあったものの前日も雨で時計のかかる馬場でした。


4着:ベステンダンク(◎)

川田騎手のコメントです。
「枠も良く、内目でスムーズにレースができて、最後までしっかり脚を使ってくれました。重賞勝ち馬を相手によく頑張りました。いい経験になったと思います」
上位2頭には及びませんでしたが、グァンチャーレが絶妙な競馬をした分、競り負けてしまいましたね。先行力が生きる競馬で。


5着:コウエイタケル(無印)

小牧騎手のコメントです。
「もうひとつギアが入ればね。だんだんと力をつけてくれている」
上位とは差がありました。このメンバーでは苦しいですね。


以上、スワンSの回顧でした。


ここまでお読み頂きありがとうございます。
最後にランキング応援クリックして頂けたら幸いです。
↓↓↓
競馬最強の法則ブログランキング

関連記事

お知らせ


― 各種ブログランキング ―

下記バナーをクリック頂きますと当ブログのランキングが上昇します。ブログ更新の励みになりますのでクリックの御協力をお願いします。またブログランキング内には当ブログより優れた競馬ブログがたくさんありますので、他の競馬ブログをお探しの方も是非クリックしてみてください。

【競馬最強の法則ブログランキング】
【日本ブログ村】
にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ
【人気ブログランキング】

※特に最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくと当ブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。

― PR ―

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。


「競馬の神様の伝説」が既に風化しているか心配ですか?

時代が変われど競馬の予想の本質は「勝つ馬を見極める」です。馬の血統が世代交代しようと、騎手の大半が年月が経ち入れ替わろうとも本質は同様です。そして勝つ馬の情報通りに投票する、それだけが競馬で勝つ最短経路です。

言うのは簡単ですが、本物を見極めるのは非常に困難です。

それが『大川慶次郎』という競馬歴が長い競馬ファンなら100人中100人が知っている「日本一の競馬予想家兼評論家」であり、全盛期には「大川慶次郎の予想でオッズが変動する」のは当然であり、現在の全ての競馬新聞・競馬雑誌・競馬放送を合算しても影響力では敵わないであろうほどの競馬の歴史上に記録される大人物です。

その大川慶次郎の予想方法を引き継ぐという「由緒正しい正統性』を保持しているのがこちらの競馬情報サイトです。多数の競馬情報サイトを検証して来た中でも名前だけではなく、その無料情報の精度から段違いの結果を誇った情報サイトです。