お金がたまるポイントサイトモッピー

本日の記事内容


今回は京都芝1600mで行われましたG1:マイルチャンピオンシップの回顧について書いていきます。
  • マイルCSの予想おさらい
  • 購入馬券の内容と結果
  • マイルCSのレース分析
  • 出走各馬のレース後騎手コメント
以上の内容でお伝え致します。

― PR ―

《公式》極ウマ・プレミアム
私も愛読している日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト!人気のコンピ指数がレース前夜に読める! コンピ指数活用で目指せ万馬券!
 
※コンピ指数とは日刊スポーツが独自の理論で算出した競走馬の能力指数です。オッズ予想、新馬戦予想、レース内容予測など様々な場面での活用が可能です。

コンピ指数以外にも有料メニューでは…
①新聞と同じ出馬表が前夜に読める
②元騎手・佐藤哲三氏の哲三塾
③レースに直結する動画予想
④重賞調教採点、パドック速報も
⑤南関東、高知競馬情報も掲載
そして極ウマ東西記者予想も充実してます。
ちなみに個人的には同い年のキナミの帝王こと木南友輔記者の穴予想が好きです。

興味ある方はこちらをクリック
↓↓↓

マイルCSの予想おさらいと馬券結果


Screenshot_2018-11-21-09-01-44

ちょっと週明けからバタバタしていて今週はスローペースになっております。マイルCSの回顧です。

【マイルCSの予想おさらい】

マイルCSの予想記事はコチラです。
↓↓↓

ここ最近重視している、
  • 競馬場実績:複勝率50%超
  • 距離実績:複勝率50%超
  • 父産駒のコース実績上位
の3条件に合致した馬がなんと5頭もいました。
  • モズアスコット
  • ペルシアンナイト
  • エアスピネル
  • ヒーズインラブ
  • ブラックムーン
さすがにヒーズインラブとブラックムーンは力が足りないかなと消しましたが、ペルシアンナイトとエアスピネルは厚い印で臨みました。

【購入馬券と結果】

購入馬券の内容
  • 馬連 :◎~印    (7通り)
  • 三連複:◎~○▲☆~印(15通り)

レース結果

 01着:ステルヴィオ  (無・5人気)
 02着:ペルシアンナイト(▲・3人気)
 03着:アルアイン   (△・4
人気)

 14着:ロジクライ   (◎・6人気)

荒れるかなと思いましたが、予想的には完敗です。タイトルにある「G1初制覇だ!」だけは当たっていましたけどね。

スポンサーリンク

マイルCSのレース分析


[画像:5cbb69bb-s.jpg]

続いてはレース分析です。

【ラップタイム】

IMG_20181121_111050

前半:47.1 後半:46.2 平均ペース

一応平均ペースの部類に入りますが、ややスローの展開でした。ただしアエロリットやロジクライなど前に行った馬が着順を落としており、前には厳しいレースだったのかなと。馬場がタフだった可能性もあり、底力が必要だったかもしれません。

あと…、
IMG_20181121_230845
現在の京都競馬場の馬場がかなり内有利傾向になっているのが結果から見ても分かります。写真は4コーナーでの上位入線馬のポジションです。外は今回ごちゃついたこともありますが、かなり伸びない馬場になっていたことも事実です。

― PR ―


《想像を超えた的中率》
競馬予想の歴史を塗り替える情報量!
プレミアムは極上情報を随時お届けします!


出走各馬のレース後騎手コメント


ここからは各馬個別の見解を述べていきます。レース後コメントを交えながらいきます。

1着:ステルヴィオ(無印)

ビュイック騎手のコメントです。
「4年ぶりの日本で、ずっと乗りたいと思っていたので、乗せてくれた関係者の皆様に感謝していますし、今は嬉しさを噛み締めています。スタートが良く、あのポジションになり、幸運にもペースがそれほど速くなく、いいレースが出来ました」
初騎乗の良さが出たかなと。固定観念がある騎手ならあのポジション取りは出来なかったと思います。内が伸びる恩恵はあったものの前が空いてからの切れ味は抜群でした。マイル適性もあったということですね。


2着:ペルシアンナイト(▲)

Mデムーロ騎手のコメントです。
直線で気を使うようなところがありました。馬群がバラけていたら結果が違っていたかもしれません」
ステルヴィオに寄られたことを言っているのでしょうか。確かにパトロールを見る限りは直線の序盤で少し追いにくそうにしていました。差は僅かだっただけに勿体無かったですが、この距離・コースでの適性と叩き2走目で劇走することは証明されました。あと内で待機し馬群を割ってくるのはこの馬のスタイルとも言えそうです。


3着:アルアイン(△)

川田騎手のコメントです。
「枠も展開も理想的でした。1600mもちょうど良く、いい走りが出来ましたが...」
前にいたアエロリット、ロジクライが沈んでいる中でのこの結果ですからよくやったと思います。ただやはり末脚の部分では劣るのでしょうね。


4着:カツジ(無印)

松山騎手のコメントです。
「16番枠でしたが、しっかり脚を使ってくれました。力のあるところを証明してくれました」
後方待機から外を回してなのでなかなか厳しい競馬をしています。枠とかポジションとか極端な競馬が合うのかもしれないです。


5着:ミッキーグローリー(無印)

戸崎騎手のコメントです。
4コーナーで振られてもったいなかったですね。でも、いい脚でしたし、力がある馬」
これは勿体無かったですね。結果的にはカツジよりも更に外を回って最後ここまで伸びてきましたからね。評価できると思います。


10着:エアスピネル(☆)

福永騎手のコメントです。
「流れ的に厳しかったので、自分で動きました。いい形で上がって行きましたが、あの隊列で外を回って、あと100mで堪えました
あまり自分から動く流れは好ましくないですね。そして長く脚を使える訳ではありません。先行して脚を溜めるのが理想でしょうが、かかる危険性もありますから、難しい馬ですね。


12着:アエロリット(○)

ムーア騎手のコメントです。
「4コーナーまでは満足でしたが、ラストが思ったほど伸びてくれませんでした。ワンペースで右回りも良くないのかもしれません」
右回りもそうですが、関西圏での競馬も良くないですね(厩舎も)。若干かかり気味のようにも見えましたし、最後は苦しかったです。


14着:ロジクライ(◎)

Cデムーロ騎手のコメントです。
「いいスタートを切って折り合いもつきましたが、周りの馬が強かったです」
そうは見えなかったんですけどね。展開面ですかね。前で引っ張る馬がいるといい競馬ができるのですが。連戦の上でのG1ということもあったかもしれません。


以上、マイルCSの回顧でした。


ここまでお読み頂きありがとうございます。
最後にランキング応援クリックして頂けたら幸いです。
↓↓↓
競馬最強の法則ブログランキング

関連記事

お知らせ


― 各種ブログランキング ―

下記バナーをクリック頂きますと当ブログのランキングが上昇します。ブログ更新の励みになりますのでクリックの御協力をお願いします。またブログランキング内には当ブログより優れた競馬ブログがたくさんありますので、他の競馬ブログをお探しの方も是非クリックしてみてください。

【競馬最強の法則ブログランキング】
【日本ブログ村】
にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ
【人気ブログランキング】

※特に最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくと当ブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。

― PR ―

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。


「競馬の神様の伝説」が既に風化しているか心配ですか?

時代が変われど競馬の予想の本質は「勝つ馬を見極める」です。馬の血統が世代交代しようと、騎手の大半が年月が経ち入れ替わろうとも本質は同様です。そして勝つ馬の情報通りに投票する、それだけが競馬で勝つ最短経路です。

言うのは簡単ですが、本物を見極めるのは非常に困難です。

それが『大川慶次郎』という競馬歴が長い競馬ファンなら100人中100人が知っている「日本一の競馬予想家兼評論家」であり、全盛期には「大川慶次郎の予想でオッズが変動する」のは当然であり、現在の全ての競馬新聞・競馬雑誌・競馬放送を合算しても影響力では敵わないであろうほどの競馬の歴史上に記録される大人物です。

その大川慶次郎の予想方法を引き継ぐという「由緒正しい正統性』を保持しているのがこちらの競馬情報サイトです。多数の競馬情報サイトを検証して来た中でも名前だけではなく、その無料情報の精度から段違いの結果を誇った情報サイトです。