お金がたまるポイントサイトモッピー

本日の記事内容


今回は阪神芝1600mで行われましたG1:朝日杯フューチュリティSの回顧について書いていきます。
  • 朝日杯フューチュリティSの予想結果
  • 朝日杯フューチュリティSのレース分析
  • 出走各馬のレース後騎手コメント
以上の内容でお伝え致します。

― PR ―

《公式》極ウマ・プレミアム
私も愛読している日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト!人気のコンピ指数がレース前夜に読める! コンピ指数活用で目指せ万馬券!
 
※コンピ指数とは日刊スポーツが独自の理論で算出した競走馬の能力指数です。オッズ予想、新馬戦予想、レース内容予測など様々な場面での活用が可能です。

コンピ指数以外にも有料メニューでは…
①新聞と同じ出馬表が前夜に読める
②元騎手・佐藤哲三氏の哲三塾
③レースに直結する動画予想
④重賞調教採点、パドック速報も
⑤南関東、高知競馬情報も掲載
そして極ウマ東西記者予想も充実してます。
ちなみに個人的には同い年のキナミの帝王こと木南友輔記者の穴予想が好きです。

興味ある方はこちらをクリック
↓↓↓

朝日杯フューチュリティSの予想結果とレース分析


[画像:5cbb69bb-s.jpg]

お疲れ様です。いよいよ来週は有馬記念ですね。調子良く行きたいところでしたが、全然ダメな週末でした。

それでは朝日杯フューチュリティSの回顧に参ります。

【朝日杯フューチュリティSの予想結果】

予想はコチラ
↓↓↓

レース結果

      1着:アドマイヤマーズ(○・2人気)
      2着:クリノガウディー(無・9人気)
      3着:グランアレグリア(◎・1
人気)
      4着:ファンタジスト    (▲・3人気)
    10着:マイネルサーパス(☆・5人気)
  

【レース分析】

_20181216_222710

前半:47.7 後半:46.2 スローペース

予想記事でもターコイズSやタンザナイトSのことを書きましたが、今週はこんな感じです。

本命・対抗は当たっていて、且つ○アドマイヤマーズが1着、◎グランアレグリアが3着のケースの買い目も入れていた(予想記事で書いた買い方とは若干異なる買い方をしました)にも関わらず…です。クリノガウディーは買えませんでした

しかし藤岡佑騎手は今年一皮剥けましたね。怪我から復帰して騎乗が変わったように思います。今、日本人で期待できるのは川田騎手に続きこの人だと思います。

さてレースですが、スローペースになりました。これは大方の予想通りです。

◎グランアレグリアはポーンと好スタートを決め先行策を取りましたが、これがややかかり気味。そして直線の入口で○アドマイヤマーズに外から被された時に怯むような感じにも見えました。

レースとしては阪神の外回りらしく末脚のスピードと持続力が必要とされる展開で、グランアレグリアにとっては前半もう少しスムーズであればというところでした。タフな阪神よりも軽い東京の方がいいのかもしれません。

3番手を進んだ○アドマイヤマーズは4コーナーからしっかり前を捕まえて完勝と言える着差でした。スパッと切れるというよりも力強い末脚を使う印象が強く残りました。

クリノガウディーはアドマイヤマーズの後ろをヒタヒタと追走。末脚は瞬発力というよりもしぶとい持続力という感じでした。見抜けなかったのは個人的に反省です。

― PR ―


《想像を超えた的中率》
競馬予想の歴史を塗り替える情報量!
プレミアムは極上情報を随時お届けします!


出走各馬のレース後騎手コメント


ここからは各馬個別の見解を述べていきます。レース後コメントを交えながらいきます。

1着:アドマイヤマーズ(○)

Mデムーロ騎手のコメントです。
「本当に強いです。どんどん成長しています。競馬をわかっていて、頭の良い馬です。スタートが決まり、グランアレグリアを見ながらちょうど良い(ポジション)と思っていましたし、最後はすごく良い脚で伸びました。距離はもう少し延びても大丈夫だと思います。このままでも十分ですが、3歳になると他の馬も成長します。この馬も成長してくれたら、本当に楽しみです」
友道調教師のコメントも載せておきます。
「新馬戦を勝ったときに着差はありませんでしたが、勝負根性があり、走ることに前向きでしたから、うまく行けば走ると思っていました。調教でもそうですが、オンとオフの切り替えがハッキリしていて、頭の良い馬です。そしてゲートセンスが良く、安心して見ていられます。今日は馬場入りの際、テンションが高かったので、落ち着いて馬場入りできるようにしてきたと思います。デムーロ騎手には、相手関係抜きに3・4番手くらいで行けたらと話していました。先頭に立つのが早いかもと思いましたが、良い競馬をしてくれました。今日の競馬(を見て)、そしてデムーロ騎手と話して、もう少し距離はあっても大丈夫そうなので、春は選択肢を増やし、皐月賞をまずは目標にしていきたいと思います。このまま行ってくれればいいのですが、もうひと回りパワーアップをして、より良いパフォーマンスをお見せできると思います」
スタート良く、折り合い抜群なので先行して勝負できる魅力があります。順調にいって欲しいです。

2着:クリノガウディー(無印)

藤岡佑騎手のコメントです。
「グランアレグリアの後ろで運びました。少し(ハミを)かむところがありましたし、それがなければもっと差を詰められる感じです」
前半少し力みましたかね。それでも最後の粘りは素晴らしかったです。


3着:グランアレグリア(◎)

ルメール騎手のコメントです。
「勝っているレースはどちらも楽勝でしたので、あのレベルで併せ馬になったら、いつもと反応が違いました。勝ち馬が外から来たときに、彼女はふらついて内ラチにもたれてしまいました。レースではリラックスして、息も入っていました。とにかく反応がいつもと違いました」
藤沢調教師のコメントも載せておきます。
「残念です。初めての右回りが影響したのか内へ逃げてしまいました。そんなに速いペースではありませんでしたし、道中は良い感じに見えたのですが......」
楽勝で来た馬の接戦という観点も必要でした。これが軽い馬場ならスパッと切れたのでしょうが、阪神のタフな馬場というのもあったでしょうね。

4着:ファンタジスト(▲)

武豊騎手のコメントです。
折り合いがつきましたが、結果的に内枠の方が良い展開になってしまいました。1600mまではこなせますし、問題ありません。最後まで伸びています」
距離延長も問題ないことは証明されました。ただ今回は外からの追走が向かなかったというのはコメント通りだと思います。折り合い問題ないので内枠で競馬がしたいところ。


10着:マイネルサーパス(☆)

丹内騎手のコメントです。
「展開が厳しかったです。立て直して巻き返しを狙います」
後方からの競馬でした。この馬としてはこれで仕方がないと思いますが、能力的に足りなかったと思わざるを得ません。



以上、朝日杯フューチュリティSの回顧でした。


ここまでお読み頂きありがとうございます。
最後にランキング応援クリックして頂けたら幸いです。
↓↓↓
競馬最強の法則ブログランキング

関連記事

お知らせ


― 各種ブログランキング ―

下記バナーをクリック頂きますと当ブログのランキングが上昇します。ブログ更新の励みになりますのでクリックの御協力をお願いします。またブログランキング内には当ブログより優れた競馬ブログがたくさんありますので、他の競馬ブログをお探しの方も是非クリックしてみてください。

【競馬最強の法則ブログランキング】
【日本ブログ村】
にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ
【人気ブログランキング】

※特に最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくと当ブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。

― PR ―

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。


「競馬の神様の伝説」が既に風化しているか心配ですか?

時代が変われど競馬の予想の本質は「勝つ馬を見極める」です。馬の血統が世代交代しようと、騎手の大半が年月が経ち入れ替わろうとも本質は同様です。そして勝つ馬の情報通りに投票する、それだけが競馬で勝つ最短経路です。

言うのは簡単ですが、本物を見極めるのは非常に困難です。

それが『大川慶次郎』という競馬歴が長い競馬ファンなら100人中100人が知っている「日本一の競馬予想家兼評論家」であり、全盛期には「大川慶次郎の予想でオッズが変動する」のは当然であり、現在の全ての競馬新聞・競馬雑誌・競馬放送を合算しても影響力では敵わないであろうほどの競馬の歴史上に記録される大人物です。

その大川慶次郎の予想方法を引き継ぐという「由緒正しい正統性』を保持しているのがこちらの競馬情報サイトです。多数の競馬情報サイトを検証して来た中でも名前だけではなく、その無料情報の精度から段違いの結果を誇った情報サイトです。

スポンサーリンク