お金がたまるポイントサイトモッピー

本日の記事内容


今回は中山芝2500mで行われましたG1:有馬記念の回顧について書いていきます。
  • 有馬記念の予想結果
  • 有馬記念のレース分析
  • 出走各馬のレース後騎手コメント
以上の内容でお伝え致します。

― PR ―

《公式》極ウマ・プレミアム
私も愛読している日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト!人気のコンピ指数がレース前夜に読める! コンピ指数活用で目指せ万馬券!
 
※コンピ指数とは日刊スポーツが独自の理論で算出した競走馬の能力指数です。オッズ予想、新馬戦予想、レース内容予測など様々な場面での活用が可能です。

コンピ指数以外にも有料メニューでは…
①新聞と同じ出馬表が前夜に読める
②元騎手・佐藤哲三氏の哲三塾
③レースに直結する動画予想
④重賞調教採点、パドック速報も
⑤南関東、高知競馬情報も掲載
そして極ウマ東西記者予想も充実してます。
ちなみに個人的には同い年のキナミの帝王こと木南友輔記者の穴予想が好きです。

興味ある方はこちらをクリック
↓↓↓

有馬記念の予想結果とレース分析


[画像:5cbb69bb-s.jpg]

有馬記念が終わりました。毎年物凄く楽しい2分半なんですが、終わってしまうと「本当に楽しかったのはレースまでの予想をしていた期間なんだな」と改めて思います。

特に馬券を外すとね…。

特に今年は酷い有り様で、ブラストワンピースもシュヴァルグランも自信を持って切りましたからね。ちょっと自己嫌悪レベルのがっかり結果でした。

【有馬記念の予想結果】

予想はコチラ
↓↓↓

レース結果

 01着:ブラストワンピース(無・3人気)
 02着:レイデオロ    (○・1人気)
 03着:シュヴァルグラン (無・9人気)
 04着:ミッキーロケット (▲・8人気)
 05着:キセキ      (△・2人気)
 08着:モズカッチャン  (◎・4人気)
 14着:パフォーマプロミス(☆・7人気)
  

【レース分析】

_20181223_215914

前半:60.7 後半:60.3 平均ペース

結果的にキセキが逃げることにはなりましたが、今回はスタートで半歩くらい出負けしましたね。
_20181223_221418
この時に川田騎手が選択したのはリカバリーすること。外枠でかなり脚を使って先頭に出たことが最後に響いたと思います。

それでもラップの通り残り1000mから仕掛け始めて後ろを引き離す思い切った競馬でした。しかしローテーションもあったと思いますし、前述の外枠・出遅れもあって最後は残っていませんでした。

このように小回り競馬場で早めの仕掛けが行われるケースでは、①ある程度の位置に付けた馬がコーナーから動いて勝利する。②追込馬がバテた前の馬たちを交わしてしれっと馬券圏内に来る。このどちらかが多いですが、まさに①ブラストワンピースとレイデオロ、②シュヴァルグランという感じになりました。

個人的にはブラストワンピースがスタート後位置を取りに行った時点で嫌な予感しかしませんでしたし、外枠のせいでシュヴァルグランの人気が全くなかった時点でも嫌な予感しかしませんでした。

人気サイドで思いっきり切りにいった2頭で決着しましたので、もうこれはどうしようもありません。

教訓としては、
「スタミナ問われるレースの場合は枠順関係ない」
ということです。

ゴールドシップの時がそうでした。そして前回8枠の馬が馬券に絡んだのもダイワスカーレットが勝った年。この年はダイワスカーレットに競りかけて行った順にバテていき、最後は無欲の最低人気アドマイヤモナークが8枠でも突っ込んできたというレースでした。

自分の予想は枠順に偏り過ぎていました。スタミナ寄りのレースになる場合のことをもう少しシミュレーションできていればと悔やむ有馬記念でした。

― PR ―


《想像を超えた的中率》
競馬予想の歴史を塗り替える情報量!
プレミアムは極上情報を随時お届けします!


出走各馬のレース後騎手コメント


ここからは各馬個別の見解を述べていきます。レース後コメントを交えながらいきます。

1着:ブラストワンピース(無印)

池添騎手のコメントです。
「最高です。ずっとこの馬はGIが取れると言っていながら、ダービー、菊花賞と勝てなくて、やっとそれを証明することが出来て本当に嬉しいです。レースは真ん中の枠だったので、閉じ込められるのに気をつけながら行きましたが、攻めて行きたいと思っていたので、ゲートを出てから出して行ってあの位置になりました。道中、上手に走ってくれました。逃げた前の馬はしぶとい馬で、後ろにはレイデオロがいるのも分かっていましたが、このタイミングだと思って行きました。坂を上がってレイデオロが詰め寄って来たのが分かりましたが、"頑張ってくれ、頑張ってくれ"と思いながら何とか凌ぎ切ってくれました。気分は最高です。これから成長してくれると思いますし、来年は古馬のチャンピオンとして頑張れると思うので、また応援して下さい」
大竹調教師のコメントです。
「今までGIを取れる馬は(厩舎に)たくさんいました。ようやく大きなハードルを越えられました。表彰式でスタンドの照明が当たって、見たことがない景色だと思いました。人気になって勝ち切れないレースもたくさんありましたが、ようやくファンに恩返しが出来ました。(+4キロで)パドックで見た時には、体は出来ていて力強さを表現出来ているシルエットだなと思いました。レースはジョッキーに任せていましたが、ポジションを意識的に取りに行っているのが分かったので、折り合いがついてくれればと祈るだけでした。ゴールに入った瞬間は泣くかなと思いましたが、やったという気持ちの方が強かったです。まだここがゴールではありませんし、馬を見て今後のことは考えたいと思います」
ポジション取りが全てだと思います。恐れ入りました。逆にこういうレースの方が得意なのかもしれませんね。


2着:レイデオロ(○)

ルメール騎手のコメントです。
「完璧なレースでした。ただ、3~4コーナーで馬場が軟らかく、反応が遅くなってしまいました。ハービンジャー産駒の勝ち馬は楽に動いていました。この馬もまた最後に頑張ってくれました。ゴール前は惜しかったです。この馬も精一杯走っていました。馬場と斤量の差が出た印象です」
仕掛けのところでスムーズにいかなかったとのことですが、それでもこの着順ですから立派です。総合力が高い馬なんだろうなと思います。


3着:シュヴァルグラン(無印)

ボウマン騎手のコメントです。
「すごくいいレースが出来ると思っていて、自信を持って乗りました。スタートして、キセキが前に出てきたところで掛かってしまいました。今日はこの馬場でも走れることが証明出来ました。中山でこの枠順でも乗り方一つでクリア出来ると思います」
乗り方一つでクリアできると素晴らしいコメントです。この馬がバテた先行馬を最後はザクザク差して来たので、スタミナ寄りのレースだったんだなと気付かされました。

4着:ミッキーロケット(▲)

マーフィー騎手のコメントです。
「先生から"乗りたいように乗っていい"と言われていました。リラックスしていて、力を出し切ってくれました。キセキが行った時に誰かついて行ってくれれば良かったのですが...。初めて有馬記念に騎乗することが出来、感謝しています」
基本この馬であまり先行させる騎手はいませんからマーフィー騎手も思い切ったことをできる騎手だなと感心しました。馬の方も先行勢の中では最先着ですから素晴らしいです。


5着:キセキ(△)

川田騎手のコメントです。
「馬の状態が非常に良かったです。自分のリズムでレースをしながら、前に行く気持ちがより強かったです。秋の4戦で頑張り続けた馬に敬意を表したいです」
ちょっとかかり気味にも見えたのはそういうことかもしれません。私も川田騎手と同じ気持ちですが、秋4戦を非常に楽しませてもらって感謝です。


8着:モズカッチャン(◎)

Mデムーロ騎手のコメントです。
距離が長いです。いいところには行けましたが、伸びませんでした。一生懸命走っていいレースをしてくれましたが、かわいそうでした」
スタミナ寄りの勝負は向いていると思いましたが、一戦級の牡馬相手だとさすがに厳しかったですかね。牝馬同士のスタミナ戦ならまだしもという感じですが。



その他、あまり目立ちませんでしたが、△サトノダイヤモンドはラストランで最後の最後まで伸びてきた姿が目に入ってきました。本当によく頑張ってくれました。好きな馬でした。お疲れ様でした。

そして今回一番有馬記念を盛り上げてくれたのはオジュウチョウサンです。さすがに実力が足りませんでしたから結果はしょうがないですが、夢を見たファンの方も多かったと思います。こちらも感謝の気持ちで一杯です。


以上、有馬記念の回顧でした。


ここまでお読み頂きありがとうございます。
最後にランキング応援クリックして頂けたら幸いです。
↓↓↓
競馬最強の法則ブログランキング

関連記事

お知らせ


― 各種ブログランキング ―

下記バナーをクリック頂きますと当ブログのランキングが上昇します。ブログ更新の励みになりますのでクリックの御協力をお願いします。またブログランキング内には当ブログより優れた競馬ブログがたくさんありますので、他の競馬ブログをお探しの方も是非クリックしてみてください。

【競馬最強の法則ブログランキング】
【日本ブログ村】
にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ
【人気ブログランキング】

※特に最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくと当ブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。

― PR ―

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。


「競馬の神様の伝説」が既に風化しているか心配ですか?

時代が変われど競馬の予想の本質は「勝つ馬を見極める」です。馬の血統が世代交代しようと、騎手の大半が年月が経ち入れ替わろうとも本質は同様です。そして勝つ馬の情報通りに投票する、それだけが競馬で勝つ最短経路です。

言うのは簡単ですが、本物を見極めるのは非常に困難です。

それが『大川慶次郎』という競馬歴が長い競馬ファンなら100人中100人が知っている「日本一の競馬予想家兼評論家」であり、全盛期には「大川慶次郎の予想でオッズが変動する」のは当然であり、現在の全ての競馬新聞・競馬雑誌・競馬放送を合算しても影響力では敵わないであろうほどの競馬の歴史上に記録される大人物です。

その大川慶次郎の予想方法を引き継ぐという「由緒正しい正統性』を保持しているのがこちらの競馬情報サイトです。多数の競馬情報サイトを検証して来た中でも名前だけではなく、その無料情報の精度から段違いの結果を誇った情報サイトです。

スポンサーリンク