お金がたまるポイントサイトモッピー

本日の記事内容


今回は京都芝1600mで行われましたG3:シンザン記念の回顧について書いていきます。
  • シンザン記念の予想結果
  • シンザン記念のレース分析
  • 出走各馬のレース後騎手コメント
以上の内容でお伝え致します。

― PR ―

《公式》極ウマ・プレミアム
私も愛読している日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト!人気のコンピ指数がレース前夜に読める! コンピ指数活用で目指せ万馬券!
 
※コンピ指数とは日刊スポーツが独自の理論で算出した競走馬の能力指数です。オッズ予想、新馬戦予想、レース内容予測など様々な場面での活用が可能です。

コンピ指数以外にも有料メニューでは…
①新聞と同じ出馬表が前夜に読める
②元騎手・佐藤哲三氏の哲三塾
③レースに直結する動画予想
④重賞調教採点、パドック速報も
⑤南関東、高知競馬情報も掲載
そして極ウマ東西記者予想も充実してます。
ちなみに個人的には同い年のキナミの帝王こと木南友輔記者の穴予想が好きです。

興味ある方はこちらをクリック
↓↓↓

シンザン記念の予想結果とレース分析


[画像:5cbb69bb-s.jpg]

お疲れ様です。やはり仕事が始まるとなかなか辛いですね。3連休もありますので、なんとか踏ん張っていきたいと思います。

少し遅くなりましたが、シンザン記念の回顧です。

【シンザン記念の予想結果】

予想はコチラ
↓↓↓

レース結果

 01着:ヴァルディゼール (△・4人気)
 02着:マイネルフラップ (△・10人気)
 03着:ミッキーブリランテ(☆・2人気)

 04着:パッシングスルー (▲・5人気)
 05着:ハッピーアワー  (△・3人気)

 07着:ゴータイミング  (◎・7人気)
 08着:アントリューズ  (○・1人気) 

【レース分析】

_20190109_221248

前半:47.3 後半:48.4 ハイペース

そんなに飛ばしていた印象はないのですが、ハイペースになりました。ラップはちょっと変な感じですが、先行した馬たちが直線で力なく脱落していった形で、結局は時計のかかる馬場で末脚をどれくらい維持できたかというレースだったと思います。

△ヴァルディゼールは中団のインでしっかり脚を溜め末脚を発揮しました。北村友騎手のイン突きも良かったですね。
_20190109_230707

△マイネルフラップは前走がフロックじゃないことを証明しました。今回は出遅れて4コーナーで弾かれて外を回す不利にも関わらず、パワフルな末脚で勝ち馬に迫りました。
_20190109_231002
写真を見てもかなりロスがあったことがわかります。

☆ミッキーブリランテは距離短縮でもかかりながらの競馬。直線抜け出すかに見えましたが、最後は脚が止まった感じ。気性面の成長が欲しい。

▲パッシングスルーは可もなく不可もなくのような競馬。若干道中かかり気味だったか。

△ハッピーアワーはマイネルフラップが外に弾かれた原因の馬。外を回っただけに勿体無かった。

期待した◎ゴータイミングは今回は落ち着いた競馬ができたが、展開が前の馬には向かなかった。

○アントリューズは直線前が壁だったり囲まれたりでなかなか追えなかった。そういう不器用な面も持っていることは覚えておきたい。

― PR ―


《想像を超えた的中率》
競馬予想の歴史を塗り替える情報量!
プレミアムは極上情報を随時お届けします!


出走各馬のレース後騎手コメント


ここからは各馬個別の見解を述べていきます。レース後コメントを交えながらいきます。

1着:ヴァルディゼール(△)

北村友騎手のコメントです。
「嬉しいです。ゲート自体は安定している馬ではないので、ゲートを出て好位で競馬をしたいと思っていました。まだ幼いので、抜けてからフワフワする面を見せていましたが、それも能力のある証拠だと思います。その辺は成長に期待したいです。(厩舎に)重賞勝利を年明けからプレゼントできて嬉しいです」
更に成長の余地ありということでしょうか。


2着:マイネルフラップ(△)

吉田隼騎手のコメントです。
「進んでいかなかったので、腹をくくって決め手勝負に徹しました。4コーナーで他にぶつけられて逃げるような所がありましたが、よく盛り返してくれました」
この馬が一番強い競馬をしたんじゃないかなと思います。


3着:ミッキーブリランテ(☆)

坂井騎手のコメントです。
「レース前はテンションが上がるところがありました。返し馬に行ったらいつもと同じ雰囲気になりました。ゲートは出てくれなくて、思っていたよりもポジションは一列後ろになりました。それでも何とか我慢してくれました。直線では良い脚を使って、一瞬勝ったかなと思いました。しかし、最後で脚が上がってしまいました。ここでもやれる所を見せましたし、これからも楽しみな馬です」
テンション上がってしまったことが原因ではないですかね。

4着:パッシングスルー(▲)

池添騎手のコメントです。
「ポジションもよく、折り合いもついていい手応えで運べました。ただ、追い出してモタついて伸びあぐねました。それでも交わされてからまた伸び返すようなところを見せていたので、これがいい経験になると思います」
外から見ているのとは違うコメントで興味深いです。

5着:ハッピーアワー(△)

秋山騎手のコメントです。
「前走のように折り合い重視のレースならもう少し伸びていたとは思います。今日は前の各馬を射程圏に入れてのレースだったので、前回ほどの脚を使えませんでしたが、いつもよりゲートを出てくれたのは収穫です」


7着:ゴータイミング(◎)

武豊騎手のコメントです。
「一瞬、伸びそうだったけどね。これが次につながれば」
折り合いを欠く競馬ではなかったということでしょうか。


8着:アントリューズ(○)

川田騎手のコメントです。
「すごくいい馬です。ただ、その分跳びが軽い所があります。今日の京都は重たく感じる馬場なので、終始バランスを崩す走りをしていました。その分、脚をためきれませんでした。前が開いてからも苦しい走りになりました。良い馬であることは間違いないので、あとはそういうところに対応できるように走ってくれればいいと思います」
これも外から見ているのとは違うコメントですね。軽い馬場の方が合うということですね。



以上、シンザン記念の回顧でした。


ここまでお読み頂きありがとうございます。
最後にランキング応援クリックして頂けたら幸いです。
↓↓↓
競馬最強の法則ブログランキング

関連記事

お知らせ


― 各種ブログランキング ―

下記バナーをクリック頂きますと当ブログのランキングが上昇します。ブログ更新の励みになりますのでクリックの御協力をお願いします。またブログランキング内には当ブログより優れた競馬ブログがたくさんありますので、他の競馬ブログをお探しの方も是非クリックしてみてください。

【競馬最強の法則ブログランキング】
【日本ブログ村】
にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ
【人気ブログランキング】

※特に最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくと当ブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。

― PR ―

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。


「競馬の神様の伝説」が既に風化しているか心配ですか?

時代が変われど競馬の予想の本質は「勝つ馬を見極める」です。馬の血統が世代交代しようと、騎手の大半が年月が経ち入れ替わろうとも本質は同様です。そして勝つ馬の情報通りに投票する、それだけが競馬で勝つ最短経路です。

言うのは簡単ですが、本物を見極めるのは非常に困難です。

それが『大川慶次郎』という競馬歴が長い競馬ファンなら100人中100人が知っている「日本一の競馬予想家兼評論家」であり、全盛期には「大川慶次郎の予想でオッズが変動する」のは当然であり、現在の全ての競馬新聞・競馬雑誌・競馬放送を合算しても影響力では敵わないであろうほどの競馬の歴史上に記録される大人物です。

その大川慶次郎の予想方法を引き継ぐという「由緒正しい正統性』を保持しているのがこちらの競馬情報サイトです。多数の競馬情報サイトを検証して来た中でも名前だけではなく、その無料情報の精度から段違いの結果を誇った情報サイトです。

スポンサーリンク