お金がたまるポイントサイトモッピー

本日の記事内容


今回は京都芝1200mで行われましたG3:シルクロードSの回顧について書いていきます。
  • シルクロードSの予想結果
  • シルクロードSのレース分析
  • 出走各馬のレース後騎手コメント
以上の内容でお伝え致します。

― PR ―

《公式》極ウマ・プレミアム
私も愛読している日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト!人気のコンピ指数がレース前夜に読める! コンピ指数活用で目指せ万馬券!
 
※コンピ指数とは日刊スポーツが独自の理論で算出した競走馬の能力指数です。オッズ予想、新馬戦予想、レース内容予測など様々な場面での活用が可能です。

コンピ指数以外にも有料メニューでは…
①新聞と同じ出馬表が前夜に読める
②元騎手・佐藤哲三氏の哲三塾
③レースに直結する動画予想
④重賞調教採点、パドック速報も
⑤南関東、高知競馬情報も掲載
そして極ウマ東西記者予想も充実してます。
ちなみに個人的には同い年のキナミの帝王こと木南友輔記者の穴予想が好きです。

興味ある方はこちらをクリック
↓↓↓

シルクロードSの予想結果とレース分析


[画像:5cbb69bb-s.jpg]

お疲れ様です。

サッカーアジアカップの興奮によりブログ更新が途絶えていました。イラン戦燃えましたね。久々にテンションの上がる試合でした。

そんなことでシルクロードSの回顧を行います。本命◎ダノンスマッシュは1着になりましたが、その他があきませんでした。


【シルクロードSの予想結果】

予想はコチラ
↓↓↓


レース結果

 01着:ダノンスマッシュ (◎・1人気)
 02着:エスティタート  (無・11人気)
 03着:ティーハーフ   (△・12人気)

 04着:アンヴァル    (無・3人気)
 05着:アレスバローズ  (☆・10人気)

 06着:ダイメイプリンセス(▲・8人気)
 15着:セイウンコウセイ (○・5人気)


【レース分析】

_20190130_082923

前半:33.3 後半:35.0 ハイペース


◎ダノンスマッシュが貫禄の勝利でした。個人的には年初のG1予想で今年の短距離界の中心になる馬と書きました。ロードカナロアやセイウンコウセイ、ファインニードルなどここから巣立ったG1馬もいますから頑張って欲しいです。

レースは○セイウンコウセイが逃げて2番手を5馬身ほど離す展開。ハイペースになりました。セイウンコウセイ自身はハイペース得意とは言っても、さすがに残せるものではなく、直線で吸収されます。ラップタイムからいっても、前半のスピードと後半の底力を試されるレースでした。

2着のエスティタートは若干出負けしましたが、リカバリーして中団からでした。どちらかというと底力が光ったと評価した方がいいですかね。ただ今回に関しては勝ち馬とその他の馬には大きな差があったなぁと思います。

3着△ティーハーフは末脚健在といったところ。しかも京都は強いですね。4着アンヴァルもしぶとい末脚で迫ってきましたが、上位にはやや足りませんでした。5着☆アレスバローズは一瞬おっと思いましたが、結果的には川田騎手の仕掛けが早すぎてもたなかった。

6着▲ダイメイプリンセスは最後しっかり伸びていましたが、休み明けはあまり走らない感じですかね。18着△ラブカンプーは完全に失速。ハイペースが苦手な馬ではないだけに敗因は不明です。こちらも休み明けでしょうか。


― PR ―


《想像を超えた的中率》
競馬予想の歴史を塗り替える情報量!
プレミアムは極上情報を随時お届けします!


出走各馬のレース後騎手コメント


ダウンロード (48)

ここからはレース後騎手コメントです。レース後コメントは馬の特徴が分かったりもしますので、すごく貴重な情報源です。

1着:ダノンスマッシュ(◎)

北村友騎手のコメントです。
「前走とは違い、今回は負けられないという気持ちでした。これで本番にいい形で向かえますから、勝ててホッとしています。今日はスタートが良く、馬も落ち着いていました。ラブカンプーを見ながらのレースでしたが、(ラブカンプーの)手応えが怪しくなり、外に切り替えたのが良かったです。その切り替える時に、馬が落ち着いて反応が良かったことが収穫です。大舞台を目標に無事にここまで来ることが出来ました。次も期待を持って、人馬ともに頑張りたいです」
一瞬詰まりそうで大丈夫かと思いましたが、杞憂でしたね。北村友騎手の言うとおり進路変えてからの反応が良かったです。

2着:エスティタート(無印)

浜中騎手のコメントです。
「前の馬が飛ばして展開が向くかと思ったのですが、今日は勝ち馬をほめるしかありません。でも、これだけ実績のあるメンバーの中での2着ですから、本当に頑張っています」
若干出負けがありましたから、完全ではなかったですね。


3着:ティーハーフ(△)

国分恭騎手のコメントです。
「馬は状態が良いと聞いていて、具合さえ良ければこれくらいは走ると思っていました。9歳ですが、体も柔らかく、賢い馬です」
状態が良かったんですね。あと淀短距離Sの好走馬はここでよく走るイメージです。


4着:アンヴァル(無印)

松山騎手のコメントです。
「中団のいい位置で脚をためて、いい形だったのですが、後続の馬に早めに来られて、思っていたより早いタイミングで動いて苦しい展開になりました。その中で盛り返しているのですから頑張っています」
この馬も見てるだけでは分かりませんでしたが、仕掛けが早くなってしまったんですね。


5着:アレスバローズ(☆)

川田騎手のコメントです。
「負担重量、枠順も厳しかったのですが、近走を考えればよく頑張っています。このレースが次につながればと思います」
このレースが刺激になってくれればですね。


6着:ダイメイプリンセス(▲)

秋山騎手のコメントです。
「順調に使っていけば、着実に本来の姿に戻ると思います」
やはり使って良くなっていくタイプでしょうか。


15着:セイウンコウセイ(○)

池添騎手のコメントです。
ブリンカーが利きすぎて、ハミをがっつり噛んでオーバーペースになってしまいました」
このオーバーペースはブリンカーが一因だったんですね。


18着:ラブカンプー(△)

Mデムーロ騎手のコメントです。
「スタートは良く、いいポジションは取れましたが、コンディションがあまり良くなかったです。イレ込んでいて耳を絞って走っていました」
やはり休み明けですかね。まだ見限れないと思っています。



以上、シルクロードSの回顧でした。


ここまでお読み頂きありがとうございます。
最後に応援クリックして頂けたら幸いです。
↓↓↓
競馬最強の法則ブログランキング

関連記事

お知らせ


― 各種ブログランキング ―

下記バナーをクリック頂きますと当ブログのランキングが上昇します。ブログ更新の励みになりますのでクリックの御協力をお願いします。またブログランキング内には当ブログより優れた競馬ブログがたくさんありますので、他の競馬ブログをお探しの方も是非クリックしてみてください。

【競馬最強の法則ブログランキング】
【日本ブログ村】
にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ
【人気ブログランキング】

※特に最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくと当ブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。

― PR ―

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。


「競馬の神様の伝説」が既に風化しているか心配ですか?

時代が変われど競馬の予想の本質は「勝つ馬を見極める」です。馬の血統が世代交代しようと、騎手の大半が年月が経ち入れ替わろうとも本質は同様です。そして勝つ馬の情報通りに投票する、それだけが競馬で勝つ最短経路です。

言うのは簡単ですが、本物を見極めるのは非常に困難です。

それが『大川慶次郎』という競馬歴が長い競馬ファンなら100人中100人が知っている「日本一の競馬予想家兼評論家」であり、全盛期には「大川慶次郎の予想でオッズが変動する」のは当然であり、現在の全ての競馬新聞・競馬雑誌・競馬放送を合算しても影響力では敵わないであろうほどの競馬の歴史上に記録される大人物です。

その大川慶次郎の予想方法を引き継ぐという「由緒正しい正統性』を保持しているのがこちらの競馬情報サイトです。多数の競馬情報サイトを検証して来た中でも名前だけではなく、その無料情報の精度から段違いの結果を誇った情報サイトです。

スポンサーリンク