お金がたまるポイントサイトモッピー

本日の記事内容


今回は中山芝2000mで行われますG2:弥生賞の予想について書いていきます。
  • 弥生賞の予想印
  • 弥生賞の購入予定馬券
以上の内容でお伝え致します。


― スポンサーリンク ―

《公式》極ウマ・プレミアム
私の愛読紙でもある日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト!人気のコンピ指数がレース前夜に読める!コンピ指数活用で目指せ万馬券!

コンピ指数以外にも有料メニューでは…
①新聞と同じ出馬表が前夜に読める
②元騎手・佐藤哲三氏の哲三塾
③レースに直結する動画予想
④重賞調教採点、パドック速報も
⑤南関東、高知競馬情報も掲載
そして極ウマ東西記者予想も充実してます。
ちなみに個人的には同い年のキナミの帝王こと木南友輔記者の穴予想が好きです。

弥生賞の予想印と購入予定馬券


[画像:9c804438-s.jpg]

お疲れ様です。

本日は弥生賞の予想です。昔は皐月賞への王道ローテーションでしたが、最近は直行ローテや間隔を空けたローテを組むことが多く、少し淋しい感じがしますね。

それでも重賞なのでしっかり当てたいですから、傾向は過去の確認しておきましょう(参照:http://jra.jp/keiba/thisweek/2019/0303_1/


①芝で2勝以上の実績
→1勝以下の馬の弥生賞での勝利はありません。ここまでにしっかり結果を出していることが重要です。

〈該当馬〉
・ラストドラフト
・ニシノデイジー
・カントル
・サトノラディウス


②芝OPクラスで最高単勝人気が5番人気以内
→素質の面で評価されないと厳しいということでしょうか。フロックは通用しない感じですね。

〈該当馬〉
・ラストドラフト
・ニシノデイジー
・ブレイキングドーン
・ナイママ
・メイショウテンゲン


③デビュー戦が1800m以上で2番人気以内で連対
→過去10年でこれに該当しない勝ち馬はコスモオオゾラだけだそうです。当初から素質と距離適性を見込まれていないとダメということでしょうか。

〈該当馬〉
・ラストドラフト
・ニシノデイジー
・カントル
・サトノラディウス
・シュヴァンツリーゼ


全てに該当する馬はラストドラフトニシノデイジーですね。ここはデータ的にも嫌うことはできません。次点がカントルサトノラディウスでした。人気通りですね。

(クリックして頂くとランキングの説明欄で馬名が見れます)
○ラストドラフト
▲サトノラディウス
(クリックして頂くとランキングの説明欄で馬名が見れます)
△ニシノデイジー
△ブレイキングドーン


本命はです。

今回ペースはスローになると思います。頭数も少ないですし、生粋の逃げ馬もいなさそう、レース途中で動かしていく騎手と馬もいなさそうなので。となるとやはり瞬発力勝負ではないかなと思います。

この馬は前走超絶スローペースの3番手から切れ味勝負で後ろの差し馬を完封しました。前走のようなレースができればこのメンバーでも勝てると思います。


○ラストドラフトは今朝になってルメール騎手の負傷乗り替わりのニュースが入ってきました。それで評価を下げた訳ではありませんが、スタートの上手い馬ですからポーンと出て逃げさせられる形になると嫌だなと。

前走京成杯は出入りの激しい競馬で先行策が嵌まりましたが、新馬戦では鋭い33秒台の脚を使って勝っていますので瞬発力勝負にも対応するでしょう。


▲サトノラディウスも新馬戦で33秒台の脚を使っています。前走は2400mの長い距離を使われていますが、その時はスローペースで我慢の競馬が出来ていました。距離短縮になりますし、スローでも我慢ができるのは安定的に走れる要因だと思います。


穴馬はです。

人気はありませんが、同様に新馬戦で33秒台の脚を使って勝っています。実績が少ないので評価は難しいものの、穴狙いとしては面白い馬だと思います。


以下、△ニシノデイジーは東京スポーツ杯で33秒台の脚は使っているもののどちらかと言うと持続力で勝負したいタイプ。瞬発力勝負には厳しいのではないかと思っています。

△ブレイキングドーンは前走中山の急坂で止まってしまった印象はありますが、まだ見限れないところもあるので印に残しました。


【購入予定馬券】

  • 馬連 :◎~○▲☆   (3通り)
  • 三連単:◎→○▲☆→印 (12通り)
  • 三連単:○→◎→印   (4通り)
  • 三連単:○→印→◎   (4通り)
本命馬◎から○▲☆への馬連を本線とします。三連単は本命馬◎が勝つパターンと本命馬以外であれば○ラストドラフトが勝つパターンでフォーメーション組みます。


以上、弥生賞の予想でした。当たりますように!


関連記事

お知らせ


― 各種ブログランキング ―

下記バナーをクリック頂きますと当ブログのランキングが上昇します。ブログ更新の励みになりますのでクリックの御協力をお願いします。またブログランキング内には当ブログより優れた競馬ブログがたくさんありますので、他の競馬ブログをお探しの方も是非クリックしてみてください。

【競馬最強の法則ブログランキング】
【日本ブログ村】
にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ
【人気ブログランキング】

※特に最強競馬ブログランキングでは「読者会員登録」をお薦めしています。登録しておくと当ブログの更新時にお知らせメールが届きますので、是非ご活用下さい。

― PR ―

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。


「競馬の神様の伝説」が既に風化しているか心配ですか?

時代が変われど競馬の予想の本質は「勝つ馬を見極める」です。馬の血統が世代交代しようと、騎手の大半が年月が経ち入れ替わろうとも本質は同様です。そして勝つ馬の情報通りに投票する、それだけが競馬で勝つ最短経路です。

言うのは簡単ですが、本物を見極めるのは非常に困難です。

それが『大川慶次郎』という競馬歴が長い競馬ファンなら100人中100人が知っている「日本一の競馬予想家兼評論家」であり、全盛期には「大川慶次郎の予想でオッズが変動する」のは当然であり、現在の全ての競馬新聞・競馬雑誌・競馬放送を合算しても影響力では敵わないであろうほどの競馬の歴史上に記録される大人物です。

その大川慶次郎の予想方法を引き継ぐという「由緒正しい正統性」を保持しているのがこちらの競馬情報サイトです。多数の競馬情報サイトを検証して来た中でも名前だけではなく、その無料情報の精度から段違いの結果を誇った情報サイトです。