競馬予想のレジまぐ

チャンヒオンズCの出走馬考察

わりと今回の更新を楽しみにしていたのですが、ここで取り上げる予定であった2頭が引退、予後不良で出走しなくなったので、若干ヤル気落ち気味です。

ま、そんなことも言ってられないので切り替えて穴馬発掘に勤しみます。

◼サウンドトゥルー
いつもしれっと3着に来ている馬。前半の追走力はないので展開待ち。前が流れてほしいところだが、ホッコーとタガノの回避はこの馬としては悪い方向に。

◼アポロケンタッキー
前走みやこSでは距離短縮にも対応してきた。今回も中団からの競馬で一発にかけたい。中京のパサパサのダートは案外合いそう。良馬場希望。

◼アスカノロマン
中京の実績はあるものの、個人的には信用していないアグネスデジタル産駒。本当にいつ走るか分からない。前走では絞りきれていない感じもあったので、馬体重には注目。

◼ロワジャルダン
枠順もインで脚を溜めて末脚にかける得意な形が嵌まりそう。いつも触れるがこの馬は湿ったダートが断然得意。ジョッキーも騎乗停止で乗り替わりだし一発狙ってくるのでは?

◼ラニ
地味に兄弟対決ですが、この馬は本当にスタミナ側に能力が寄っている。日本には残念ながら適距離がない。ダート2600とか3200なんていう重賞があれば。

ということでこのなかで狙いたいのは、アポロケンタッキーぐらいかなというのが正直な感想。やはりホッコータルマエとタガノトネールのことが悔やまれます。


人気ブログランキングへ
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:G1予想/回顧
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

※広告