競馬予想のレジまぐ

金鯱賞の予想

ステイヤーズSの予想は夜中に更新しました第575回 (予想)2016年ステイヤーズS/アルバートは抜けているだろうなとので、金鯱賞の予想についてもアップしていきます。

開幕週ということで全く馬場が読めません。

ただ例年そこまで高速化はしないかなと。このレース自体もそこまで瞬発力が問われる訳でもなく、平均ペースで前に行った馬ならそこからの一脚。後ろからならバテない持続力が求められるかなと。

後は休み明けの実力馬の扱いに困りましたね。

・デニムアンドルビーは好きな馬ですがさすがに休み長すぎる
・トーホウジャッカルは長いトンネル
・リアファルは展開的に一応抑えておく


という扱いにしました。

これらを踏まえて本命馬は、
人気ブログランキングへ
にしました。
これまであと一歩の競馬が続いていましたが、切れ味が求められる展開が多く嵌まらなかった印象。上述の通り持続力が求められる舞台なら。ロングスパート気味の競馬でルージュバックを倒した過去もあるので、ここは強く推してみたい。人気もいい感じ。

○サトノノブレス
鞍上が未知数ですが、この舞台では連続好走している。何度も書きますが、平均ペースくらいから前目につけてもう一脚というのが魅力の馬なので、今回は期待したい。

▲ヴォルシェーブ
自分の中ではまだこの馬の分析が足りてないのだが、間違いなく今回の距離短縮は良いと思う。勢いは一番かなと。

☆レコンダイト
切れ味勝負になると辛いが、バテない差し脚となれば勝負になる。距離が短いという意見もあるが、中日新聞杯での好走もあるし、期待したい馬。

以下、
△リアファル
△ヤマカツエース
△パドルウィール

という印にしました。

両重賞制覇といきたいところですね。


人気ブログランキングへ
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:重賞予想/回顧
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

※広告