競馬予想のレジまぐ

阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬考察

今週は2歳G1です。

昨年は、
 ○メジャーエンブレム
 ◎ウインファビラス
 △ブランボヌール

馬連・三連複を的中!
させています。

やはりこの時期の2歳牝馬なので、
 ・1600m以上で実績があること
 ・牡馬にも勝利していること
なんかがキーワードになってきそうです。2年前の阪神ジュベナイルフィリーズの回顧でそう書いていました。

この辺りに注目しながらいつも通り想定人気上位について見ていきます。

◼ソウルスターリング
前走は牡馬相手に1800mのアイビーSを勝利。スローでしたが、上がり33.9と優秀ですし走り方を見ても能力高そう。阪神ジュベナイルフィリーズは短距離馬の参戦もありますし、例年ペースはそこそこ流れます。ペースへの対応と未経験の多頭数での戦いが鍵になってきそう。

◼リスグラシュー
前走は東京1600mのアルテミスSを勝利。中団から最後は切れる脚で快勝でした。ラップ的にも最後は落としていないし、またまだ出しきってなかったなと。ハーツクライ産駒らしくなく、仕掛けどころでモタモタすることはなかったですし、馬群を割いてくる根性もありそう。唯一の懸念点は戸崎騎手。もちろんリーディングでもトップを争っている名ジョッキーですが、関西での騎乗がイマイチ。2歳なら能力差で勝ちきってしまう気もしますが。

◼ジューヌエコール
前走は牡馬混合のデイリー杯(1600m)を勝利。ただ逃げ馬の後で最内で、あまり強さは感じなかった。牡馬に勝っているとはいえメンバーレベル的には疑問かなと。福永騎手が落馬で乗れなくなったのも痛い。

◼レーヌミノル
前走は京王杯を2着。マイル以上の経験なし。前走も若干かかりぎみだったので、距離延長は心配。そして浜中騎手騎乗停止で蛯名騎手への乗り代わりも不安。不安だらけだが、このレース、勝たないまでもこういった短距離型の先行馬が2、3着に来ることはあるので注意はしたい。

◼ヴゼットジョリー
「ヴ」が付くから大魔人の馬かと思いましたが、違いましたね。新潟2歳Sではギアチェンジ、末脚勝負で快勝。操作性もすごくよさそう。ただし、メンバーレベル的には例年よりも低い可能性も。その後活躍している馬がいない。

上位を見ていきましたが、上2頭は強そうなものの残りは不安点のが大きい。どう馬券に絡めていくか考えていきます。


人気ブログランキングへ
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:G1予想/回顧
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

※広告