競馬予想のレジまぐ

九州出張に行っておりました

今年最後の九州出張でした。

本当によかとこですね~。
やっぱり食べ物が旨い。
image

写真は呼子のイカです。

甘くってメチャクチャ美味しかった。
鯖の刺身も甘くて最高!

勿論仕事ではあるのですが、こういうご当地の美味しいものを食べられるのは本当に楽しいです。
※広告


有馬記念の出走馬考察

いよいよ一年の総決算:有馬記念の予想に入っていきます。

昨年は、
 ☆ゴールドアクター
 ◎サウンズオブアース
 △キタサンブラック

で馬連、三連複と的中できました。
第309回 (結果・回顧)有馬記念・ホープフルS・阪神C/大的中連続でほんまに有終の美を飾ったで!!!

何とか今年もといきたいところ。

有馬記念の近年の傾向としては前半がスローペースになること。そして残り1000mくらいからペースアップして、最後直線でもう一脚使えるかどうかというところ。

この辺りをポイントに見ていきたいと思います。いつもの通り想定人気順にいきます。

◼サトノダイヤモンド
中山競馬場のイメージがありませんが、総合力の高いこの馬なら対応してきそうな感じもします。皐月賞ではハイペースを粘り、ダービーでは瞬発力勝負。神戸新聞杯、菊花賞では底力問われるロングスパートとあらゆる展開で対応してきていることからも本当に総合力は高い。中でも有馬記念のスローからのロングスパート気味の勝負は一番向くのではないか。この馬がG1を制してから、サトノクラウン、サトノアレスと続く、キタサン祭ならぬサトノ祭で締められるか。

◼キタサンブラック
そろそろ評価しないといけないと毎回言い続けて、毎回厚い印を打たないという馬です。瞬発力勝負以外ならどんなレースにも対応できそう。というよりは武豊騎手とこの馬で自由にレースメイクが出来てしまうところが強さ。今回はマルターズアポジーが無理してでも逃げそうだが、番手でも問題なく競馬はできる。武豊騎手とこの馬の術中にはまる馬が出てきそう。

◼ゴールドアクター
もう少し人気落ちないですかね。ジャパンカップの不甲斐なさ振りからするともう少し落ちてもいいと思うのですが。この馬も昨年このレースを制したようにかなり高い総合力を持ち合わせている。ただ天皇賞(春)で見せた気の荒さが年齢とともに出てきているのかなと。その分仕上げ切れないのかもしれない。前走は馬体重増が響いたとの鞍上コメントもある。調教後馬体重にも注目したい。

◼サウンズオブアース
勝手な理想ではジャパンカップで凡走してもらって有馬記念で狙いたかった馬。使える脚が短く間違いなく有馬記念向き。ただジャパンカップではスローからの末脚の持続力が問われる展開で力を出してきたことは驚き。総合力を付けて来たのなら、シルバーコレクター脱却なるか。

◼シュヴァルグラン
息の長い末脚を使えることが武器。特にスタミナが問われる展開になれば、より一層生きてくる。ただ宝塚記念で不利を受けたように器用さには欠ける馬なので小回りの中山ではどうか。復帰してくる鞍上もいきなり全開でやれるのか不安の方が大きい。

今日はここまでにします。
明日は伏兵候補について考えてみたいと思います。


人気ブログランキングへ
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:G1予想/回顧
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

☆ブログサークル・プロフィール☆