競馬予想のレジまぐ

ホープフルSの回顧

このブログも早いもので600回を迎えました。

image


途中サボる時期もありましたが、最近ではコツコツ更新出来ているのでこの調子でいきたいものです。

仕事の関係で海外赴任の可能性が今後もあり、もしそうなったらブログ更新できるのかな、そもそも競馬できるのかなとも考えますが、ま、それはそれでその時考えればいいかなと思う今日この頃です。


では、今年最後の回顧記事:ホープフルSの振り返りです。

1着:レイデオロ(○) 単150 複110
断然人気でした。そして完勝だったと思います。レースは前半60.3-後半61.0と平均ペース。極端に緩むこともなく、末脚のスピードに特化することもなく、芝の中距離で総合力が問われた形。レイデオロは中団やや後方に位置して、4コーナーから進出。外を回してこのメンバーでは横綱相撲で勝ちきった。これで3連勝。まだまだ底を見せていない感じがするし、レベルの高いメンバーで見てみたい。

2着:マイネルスフェーン(無印)
着差的にはレイデオロと差のない競馬だったが、これはシュミノー騎手の好騎乗があってのもの。中団のインでじっと脚を溜め、直線ではイン突きだったので全くロスのない競馬ができた。

3着:グローブシアター(▲) 複150
シーザリオの子どもということで折り合いはどうかなと見ていましたが、意外にも引っ掛かるような素振りはなかったですね。エピファやリオンのように乗り難しいことはないかもしれません。逆に彼らのような爆発力も感じられなかったですが。

4着:ベストリゾート(無印)
後ろから回ってくる辺りがハービンジャー産駒らしく器用さがないのかなと。ただ瞬発力を問われる展開ではなかったのでもう少しジリジリと伸びてきても良かったのではとも思わされた。

5着:サングレーザー(△)
前目での競馬。その分脚が溜まらなかったかなというイメージ。距離短縮で見たい。

6着:メリオラ(◎)
期待しましたが、結果は伴わずですね。末脚のスピードはあまりないタイプでしょうか。



今年の2歳については、これから大物が出てくるのか。いまいちパッとしない感じですね。年明けの年間予想が難しくなりそうです。


人気ブログランキングへ
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:重賞予想/回顧
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

※広告