競馬予想のレジまぐ

東京大賞典の結果

12月は重賞でいい思いをなかなか出来なかったので的中できてホッとしています。

本来は有馬記念でなのですが、
image

を飾ることができました!!!
ということにします。

特に昨日の記事で、
第601回 (予想)2016年東京大賞典/来年への試み:買い方を考える
これまでとは違った形の予想を行った中で的中させられたのは大きいと思っています。

買い方は、
・馬連 :◎ー○▲
・馬単 :○→◎
・三連単:◎→○▲→印
     ◎→○▲→印(モズライジン以外)
     ◎→○→印(モズライジン以外)
でしたが、

▲ー◎の馬連:1050円的中しました!

アポロケンタッキーをもう少し評価していればと悔やまれる部分もありますが、馬連のみでもトリガミにはなりませんでしたので、見事勝利でございます。

※広告


東京大賞典の回顧

基本的には中央競馬しか回顧はしませんが、今回は勢いそのままにサクッと振り返っておきます。

1着:アポロケンタッキー(▲)
やはり逃げ馬がおらず、コパノリッキーだけという格好だったので予想以上にスローペースになりましたね。前半64.8-後半61.0で超スローで、後半は12.2-12.5-12.4-11.6-12.3と直線で急激なスピードアップ。ここでアウォーディーを突き放した格好。

2着:アウォーディー(◎)
兄弟と共にスタミナ寄りの馬であり、前半スローなのが痛かった。ギアチェンジ部分での反応が課題として残った。

3着:サウンドトゥルー(☆)
このスローペースでよく3着にやってきたなと思った。やはり嵌まるならハイペースにならないと。

4着:ノンコノユメ(△)
この馬も基本的にはサウンドトゥルーと同様。ハイペースでの嵌まり待ち。直線長くて広いコースが良い。

5着:コパノリッキー(○)
あのペースならこの馬の展開と思っていましたが…。どうなんでしょう、距離がちょっと長いんですかね。

以上、東京大賞典の回顧でした。


人気ブログランキングへ
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:G1予想/回顧
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!