YouscarletのJRA全重賞穴馬予想ブログ

2017年10月1日よりブログのタイトルを変更しました。 気分一新、多くの的中を導けるよう頑張ります。レース回顧・分析を行うことで次の穴馬発掘へ繋げます。これまで一番人気を本命にしない方針でいましたが、あまりにも頑なに考えるよりは柔軟にいくことにします。的中率アップも必要と考えてのことてす。

YouscarletのJRA全重賞穴馬予想ブログ イメージ画像

グレーターロンドン

本日の記事内容今回は中京芝1600mで行われましたG3:中京記念の回顧について書いていきます。中京記念の予想おさらい購入馬券の内容と結果中京記念のレース分析出走各馬の個別分析以上の内容でお伝え致します。― PR ―《公式》極ウマ・プレミアム私も愛読している日刊スポ
『【回顧】中京記念〈2018〉~グレーターロンドンがレコード決着で重賞初制覇、超猛暑日でも現地観戦敢行~vol.1065』の画像

本日の記事内容今回は中京芝1600mで行われますG3:中京記念の事前分析を行っていきます。走る穴馬と走らない人気馬を探る中京記念で走る穴馬の傾向中京記念で走らない人気馬の傾向以上の内容でお伝え致します。― PR ―《公式》極ウマ・プレミアム私の愛読紙でもある日刊ス
『【事前分析】中京記念〈2018〉~過去5年の結果から「走る穴馬」「走らない人気馬」の傾向を探る~vol.1062』の画像

本日の記事内容今回は東京芝1400mで行われましたG2:京王杯SCの回顧について書いていきます。京王杯SCの予想おさらい購入馬券の内容と結果京王杯SCのレース分析出走各馬の個別分析以上の内容でお伝え致します。 スポンサーリンク《公式》極ウマ・プレミアム私も愛読している
『【回顧】京王杯SC〈2018〉~ムーンクエイクが超高速馬場でレコード勝ち~vol.1028』の画像

本日の記事内容今回は東京芝1600mで行われましたG3:東京新聞杯の回顧について書いていきます。東京新聞杯の予想おさらい購入馬券の内容と結果東京新聞杯のレース分析出走各馬の個別分析以上の内容でお伝え致します。東京新聞杯の予想おさらいと馬券結果今回は昨日行われまし
『【回顧】東京新聞杯〈2018〉~リスグラシューが古馬も牡馬も斬る~vol.946』の画像

本日の記事内容今回は東京芝1600mで行われますG3:東京新聞杯の予想について書いていきます。東京新聞杯の予想前提東京新聞杯の予想印以上の内容でお伝え致します。東京新聞杯の予想前提今週は更新が少なかったのですが、年が明けて1ヶ月ほど経って仕事が落ち着いてきたから
『【予想】東京新聞杯〈2018〉~リスグラシューが1番人気だと!?~vol.944』の画像

本日の記事内容今回は東京芝1600mで行われますG3:東京新聞杯の事前分析について書いていきます。東京新聞杯の過去の人気傾向東京新聞杯の過去の展開傾向東京新聞杯の出走予定馬の個別分析まとめ以上の内容でお伝え致します。詳しく見ていく前に今回の東京新聞杯の注目馬につ
『【事前分析】東京新聞杯〈2018〉~グレーターロンドン・ダイワキャグニー・リスグラシューなどの評価は?~vol.943』の画像

【スポンサーリンク】 【ブログランキング】天皇賞(秋)の本命候補を載せております   ↑↓宜しければ応援クリックお願いします   (ブログ更新の励みになります) 天皇賞(秋)の穴注目を載せております【天皇賞(秋)の傾向分析】秋のG1シリーズも4戦目になります。
『第850回(事前分析)2017年天皇賞(秋)/キタサンブラック、リアルスティール、サトノアラジン他の評価は?』の画像

毎日王冠の回顧お疲れ様です。3日間開催はいかがでしたでしょうか。本日、京都大賞典が終わったばっかりですが、3日間開催というのと次週はG1が控えていますので、毎日王冠の回顧をさくっと終わらせます。【予想記事のおさらい】↓↓↓第834回(予想)2017年毎日王冠/馬
『第836回(回顧)2017年毎日王冠/後半のギアチェンジ・最速スピード・持続力どれも高いレベルで問われたリアルスティールは強い』の画像

毎日王冠の傾向分析今週は3日間開催で東西で3重賞が行われます。その中でも豪華メンバーが揃いました毎日王冠について事前分析を行っていきます。やはりソウルスターリングがこちらの路線に来たことで豪華さが増しましたね。個人的には年初のG1予想で秋華賞馬と予想してい
『第830回(事前分析)2017年毎日王冠/豪華メンバーのスーパーG2』の画像

※広告 安田記念の回顧 本命◎レッドファルクスということで悪くない予想だったのですが…、 ◎レッドファルクスが2着に来ていれば馬連:約8000円的中だったのに! というクビ差悶絶の結果になっております。 まぁ、よくある話ということで各馬の分析をしっかりと…ね。

↑このページのトップヘ